インドでの司祭叙階と初ミサ

2017年5月7日、聖パウロ修道会インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区のフランシスコ・ザビエル・ドゥン神父がトマス・アクィナス司教(コインバトレ教区)によって司祭に叙階されました。同時に二人の神学生が助祭に叙階されました。この式に家族をはじめ、100名の司祭、修道者、信徒が参列しました。また翌日の5月8日、新司祭の故郷でもある聖フランシスコ・ザビエル教会にて初ミサがささげられました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 毎年の10月4日、カトリック教会ではアッシジの聖フランシスコをお祝いいたします。聖フランシスコは、「…
  2. 2017年8月11日~13日、アルゼンチンのブエノスアイレスにあるフロリダ修道院で、アルゼンチン、チ…
  3. 2017年8月3日~5日、韓国のソウル修道院において韓国地区全会員(終生誓願者26名、有期誓願者2名…
  4. 2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開…
  5. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 最近はインターネット、ケータイなど、コミュニケーションの手段がとても発達しました。多数の人とのコミュ…
  2. 九州のある村に、宣教師が来ました。その村の長老と言われる人は彼に「私とあなたと問答をして、私があなた…
  3. 新聞の記事内容がいつも正しいかというと、時々大きな間違いが生じたりもするものです。そういう場合、訂正…
  4. 2016/5/20

    裏腹なこと
    今年の復活祭は、聖土曜日の徹夜祭を東京の四谷修道院で深夜に祝い、主の復活の主日のミサを神奈川県平塚市…
  5. サンタクロースが現在のような「赤い服を着てトナカイに乗り、煙突から入って子どもにプレゼントを置いてい…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »