インドでの司祭叙階と初ミサ

2017年5月7日、聖パウロ修道会インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区のフランシスコ・ザビエル・ドゥン神父がトマス・アクィナス司教(コインバトレ教区)によって司祭に叙階されました。同時に二人の神学生が助祭に叙階されました。この式に家族をはじめ、100名の司祭、修道者、信徒が参列しました。また翌日の5月8日、新司祭の故郷でもある聖フランシスコ・ザビエル教会にて初ミサがささげられました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  3. 今年のノベナは、創立者の精神にスポットを当てて作成しています。そのため、第二朗読は、創立者の著書から…
  4. 2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 「一極集中」という言葉があります。大都市に人々が集まっていく現象を形容したりします。日本だと東京や大…
  2. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカー約40社が一同に会し、展示、即売…
  3. 2017年7月23日、ドイツのノーリンベルグでパウロ家族の集いが行われました。2014年に創立100…
  4. 2017/1/6

    主の公現
    「主の公現」の祭日は「公に現す」という字からも分かるとおり、この日は神の御子イエス・キリストが人とな…
  5. 先月6月30日の聖パウロの祝日に、無事、終生誓願を宣立することができました。これも兄弟姉妹である聖パ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »