インドでの司祭叙階と初ミサ

2017年5月7日、聖パウロ修道会インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区のフランシスコ・ザビエル・ドゥン神父がトマス・アクィナス司教(コインバトレ教区)によって司祭に叙階されました。同時に二人の神学生が助祭に叙階されました。この式に家族をはじめ、100名の司祭、修道者、信徒が参列しました。また翌日の5月8日、新司祭の故郷でもある聖フランシスコ・ザビエル教会にて初ミサがささげられました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 真っ白に輝くイエス。目の前でこれを見た弟子たち。船を捨て、従い、これで幸せになれると…
  2. 聖パウロは「キリストが私の内に生きている」と言っているそうですが、これって聖パウロが多重人格障害を持…
  3. モンテ・カルメロ修道院のはちみつと、天然ハーブを凝縮したハーブミックスのシロップです。木々が自らを守…
  4. 十字架は、ローマ人が東方から導入し、ローマ市民以外の罪人に対する残酷な処刑の道具として、コンスタンテ…
  5. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!あけましておめでとうございます。今年も見つけてくれてありがとうございます!…
  2. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…
  3. 2018年1月1日から1月31日までの掲載記事トップ10をご紹介します。※森司教の動画は1週間限…
  4. 2017年11月26日(日)午後2時から、カトリック府中墓地において、故ステファノ百村等神父(聖パウ…
  5. クリスマスを祝って2日後の12月27日に、教会は「聖ヨハネ使徒福音記者」を祝います。このヨハネは12…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »