サイゴン駅とレデンプトール会の教会

今日は2017年5月13日。ファティマで聖母がご出現になってからちょうど百年になります。

語学学校も休みだったので、サイゴン駅へ行ってみました。「サイゴン駅」と聞くと、東京駅、品川駅、新宿駅などを想像しがちですが、それがとてものんびりとした駅です。これがベトナム最大の駅かと目を疑うほどです。

バスを降りて駅まで歩くこと約10分(800mの距離)。途中、切符を売っている店がありますが、お客さんは数人。

やがて駅(Ga SaiGon)が見えてきました。途中、蒸気機関車が展示されていますが、動きそうには見えません。

駅の中に入ってみると、お客さんも少なめ。

確かにサイゴンからハノイまで、一日に5便程度。時刻表をよく見ると、サイゴン駅を午前6時に出発すると、翌日の午後3時33分到着となっています。
合計33時間33分の旅。333と語呂合わせはよいけれど、とてものんびりとした旅です。

料金も椅子席、ベッドの席、ファーストクラスなど、ずいぶん値段も違います。
日本の新幹線に慣れていると、のどかな旅だなあと思います。

駅を見学して、歩いて10分くらいの所にレデンプトール会の教会があります。今日はファティマの聖母のお祝いということもあり、聖母行列が行われていました。

駅の雰囲気とは違った、聖なる雰囲気でした。

おかげさまでほっとした気持ちになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 毎年の10月4日、カトリック教会ではアッシジの聖フランシスコをお祝いいたします。聖フランシスコは、「…
  2. 2017年8月11日~13日、アルゼンチンのブエノスアイレスにあるフロリダ修道院で、アルゼンチン、チ…
  3. 2017年8月3日~5日、韓国のソウル修道院において韓国地区全会員(終生誓願者26名、有期誓願者2名…
  4. 2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開…
  5. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 東日本大震災後69カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  2. はざた雅子さんが奏でる北欧フィンランドの楽器カンテレ。その繊細で美しい音色が優しくしみわたります…
  3. 2017/1/25

    パウロの回心
    1月25日はパウロの回心を記念する日です。今回は、このパウロの回心について考えてみることにしましょう…
  4. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  5. 聖トマス・アクィナス(典礼暦では1月28日に記念します)は、13世紀に生きた聖人で、キリスト教思想史…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »