一生涯忘れられない〜初誓願を宣立して〜 チャン・ゴ・グエン・ヴー神学生

私は3年ほど前、「私たちは宣教するために来ました」の精神で、日本の聖パウロ修道会にやってきました。
挨拶すらうまくできなかったのに、初誓願を立てることができました。私にとっては夢のようなことです。

ベトナムからの家族の参加はありませんでしたが、ベトナムにいた時の恩人たちが参列されました。もちろん、パウロ家族の方々、日本に住んでいるベトナム人の神学生や、シスターたちの姿もありました。

誓願式が始まり、左手を胸に、右手を聖書に置いた瞬間、ドキドキしていました。これが、神さまとの契約だ、イエス様との婚約ではないかと思うと嬉しく、心が「ウッ!」と叫び、思わず感動しました。パウロ家族の皆と友人たちに見守られ、誓願を宣立ことができました。そして、これからは、キリストのしもべとして、修道服と聖書、修道会の会憲も頂き、初誓願式を終えることができました。その後、若葉修道院の地下ホールで祝賀会がありました。皆さんから花束、カード、そしてプレゼントなど、たくさん頂きました。

初誓願の準備のために、いろいろ力を注いで下さった兄弟たちに感謝します。これからも、日本語を勉強しながら、修道生活を精一杯続けます。

(チャン・ゴ・グエン・ヴー神学生)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. いつも当会のウェブサイトをご訪問いただき、誠に有難うございます。この度、ウェブサイトを全面的にリ…
  2. 6月はみ心に捧げられています。サンパウロ東京店(4階)にてみこころフェアを開催いたします。関…
  3. 最近はインターネット、ケータイなど、コミュニケーションの手段がとても発達しました。多数の人とのコミュ…
  4. 3世紀のはじめ、おそらく203年3月7日、セプティミウス・セヴェルス帝の命令により、カルタゴで数名の…
  5. フランシスコ会聖書研究所の成果がこの1冊に凝縮。旧約・新約の全編を網羅。独自の原典批判(テキ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »