神さまといつもいっしょに 31の聖書物語とおいのり

こどもたちには、神さまのことを思う時間が必要です。
この本には、その助けとなる聖書の物語、お祈り、イラストがいっぱいです。
そしてまたこの本には、旧約聖書、新約聖書から選ばれた宝石のような物語が収められていますので、読み進めていくうちに聖書を読むこと、祈ることが習慣になると思います。
生き生きとしたイラスト、わかりやすい本文は、子どもたちが聖書を理解するための助けとなってくれることでしょう。

文・いのり:セシリエ・フォダー
イラスト:グスタヴォ・マザリ
ページ数:68ページ
定価:1,300円+税
ISBN:978-4-8056-1527-0
発行:サンパウロ
※2017年5月31日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  2. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  3. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
  4. この時期、町にはクリスマス・イルミネーションが飾られ、百貨店ではクリスマス商戦が始まり、テレビやラジ…
  5. 井手口満修道士(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 子供の…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 2017年6月6日(火)、ウクライナで広報の集いが開催されました。最初にミサがささげられ、大司教区の…
  2. 聖ヨサファト・クンチェヴィッチの記念日は11月12日です。彼は、1580年、現在ではウクライナにある…
  3. 麦と毒麦、稲と稗。どちらも苗が小さい時には区別がつけにくいものですが、大きく成長してくるにつれて見分…
  4. 今回は、1月17日に祝われる聖アントニオ(エジプトの)修道院長を取り上げたいと思います。「聖アントニ…
  5. 2017/7/21

    万人司祭職
    「初代教会の信徒たちは全員が祭司だと考えていた」という指摘がありましたが、その根拠が知りたいです。…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »