神さまといつもいっしょに 31の聖書物語とおいのり

こどもたちには、神さまのことを思う時間が必要です。
この本には、その助けとなる聖書の物語、お祈り、イラストがいっぱいです。
そしてまたこの本には、旧約聖書、新約聖書から選ばれた宝石のような物語が収められていますので、読み進めていくうちに聖書を読むこと、祈ることが習慣になると思います。
生き生きとしたイラスト、わかりやすい本文は、子どもたちが聖書を理解するための助けとなってくれることでしょう。

文・いのり:セシリエ・フォダー
イラスト:グスタヴォ・マザリ
ページ数:68ページ
定価:1,300円+税
ISBN:978-4-8056-1527-0
発行:サンパウロ
※2017年5月31日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. 聖ヒラリオ司教教会博士の記念日は、彼が亡くなった日と考えられている1月13日です。聖ヒラリオの生涯に…
  2. 2017/4/15

    主の復活
    復活祭が来ます。私たちの信仰にとっていちばん大切な祭日です。この大切な復活祭、今年は皆さんにどんな恵…
  3. 『ロザリオフェア』が本日よりサンパウロ東京店4階でスタートしました!輸入イタリア・スペイン製のロ…
  4. 今年の正月はどんな夢を見たでしょうか。日本では縁起が良い夢として、昔から「一富士、二鷹、三なすび」と…
  5. 2017年4月4日、エクアドルのグアジャキルにサンパウロの新しい書店が開設されました。この開設にあた…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »