パウロ家族のイタリア管区統治の会合

2017年4月23日(日)、ローマ市内の聖パウロ修道会イタリア管区本部にて、パウロ家族のイタリア管区統治の会合が開催され、5人の子どもを持ち、永久助祭のトニノ・カンテルミ博士が講演しました。この会合でパウロ家族にいただいた大きな賜物に感謝と喜びを感じるとともに、それぞれに委ねられた使命を共にしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  3. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. マリア・アンヌンチアータ会は、パウロ家族の中の在俗的奉献生活者の会としては、唯一、日本に存在し、活動…
  5. 「タラント」はギリシアで用いた計算用の単位で、6000ドラクメに相当します。1ドラクメがローマの銀貨…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 聖トマス西と15殉教者は9月28日に祝われます。この祝日名は、日本の典礼暦に固有のもので、日本以外で…
  2. 7月26日に、教会は聖マリアの両親、聖ヨアキムと聖アンナを記念します。さて、私たちはこの2人の聖人に…
  3. 私が自分を神への奉仕に捧げたいという望みを抱いたのは小学生の頃からでした。しかしその決心を深め、熱心…
  4. 一九九○年(明治三三年)の十月から、一六歳のアルベリオーネは、アルバ大神学校で哲学の勉強を始めた。同…
  5. 2017/3/27

    ベトナム料理
    ベトナム料理というとどんなものを想像するでしょうか。けっこうヘルシーな料理であったりします。…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »