パウロ家族のイタリア管区統治の会合

2017年4月23日(日)、ローマ市内の聖パウロ修道会イタリア管区本部にて、パウロ家族のイタリア管区統治の会合が開催され、5人の子どもを持ち、永久助祭のトニノ・カンテルミ博士が講演しました。この会合でパウロ家族にいただいた大きな賜物に感謝と喜びを感じるとともに、それぞれに委ねられた使命を共にしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 昨年のクリスマスにチーホア教会を訪問してみたのですが、ちょうどミサ中でしたので、中は入ることができま…
  2. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  3. 教会は、ハンガリーの聖エリザベトを11月17日に記念します。エリザベトは、1207年にハンガリー国王…
  4. 以前、ミサの説教の中で「私たちは、ミサに与る前に、それぞれホスチアをチボリウムに入れます。そして、聖…
  5. 2016/7/29

    聖マルタ
    典礼暦の中で祝われる聖人は数え切れないほどたくさんいますが、福音書の中に名前が出てくる聖人となると、…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »