家庭の友 2017年6月号

情報化時代の中にあって、情報技術や手段は日ごとに進歩しています。学校ではパソコンを触るのが当然の時代となり、人との交流の仕方もずいぶん変化してきました。そうした中で、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も大きな影響を及ぼしています。目まぐるしく変わる時代の中にあって、SNSを福音宣教のためにどのように活用なさっているかなどを、菊地功司教様(新潟教区)、土屋至氏(シグニス・ジャパン会長)、藤山義和氏(カトリック玉里教会信徒)が執筆してくださいました。
発行は5月中旬を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年6月30日、聖パウロ修道会若葉修道院におきまして終生誓願式が行われます。終生誓願式…
  2. アレキサンドリアの司教聖チリロの記念日は6月27日です。チリロは、エジプトで378年ごろに生まれ、4…
  3. 手紙を出すために、日本だとあちこちで郵便ポストを見かけることができます。ベトナムのサ…
  4. 2017年6月14日~16日、イタリア管区の第19回管区総会が開催されました。この会議では、第二…
  5. ある時、何人かで食事をしていたときでした。ある方が「皆さんにとって、イエス様はどこにおられますか?」…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 2017年3月21日~24日、アルゼンチン・チリ・パラグアイ管区の第八回運営委員会が開催されました。…
  2. 先日、私たちの修道会の1人の司祭が肺がんのために、都内のホスピスで62歳の生涯を遂げました。彼の仮通…
  3. 先日、「第二パウロ」という言葉をはじめて聞きました。何のことか教えてください。もしかしたら「第一パウ…
  4. 私たちの生活の中で、具体的に活動する時もあれば、これからの活動のために話し合いの場を設けたり、あるい…
  5. 以前、ミサの説教の中で「私たちは、ミサに与る前に、それぞれホスチアをチボリウムに入れます。そして、聖…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »