家庭の友 2017年6月号

情報化時代の中にあって、情報技術や手段は日ごとに進歩しています。学校ではパソコンを触るのが当然の時代となり、人との交流の仕方もずいぶん変化してきました。そうした中で、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も大きな影響を及ぼしています。目まぐるしく変わる時代の中にあって、SNSを福音宣教のためにどのように活用なさっているかなどを、菊地功司教様(新潟教区)、土屋至氏(シグニス・ジャパン会長)、藤山義和氏(カトリック玉里教会信徒)が執筆してくださいました。
発行は5月中旬を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
  2. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  3. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  4. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  5. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 2017年3月25日、スペインのビルバオの新しい書店が開設されました。開設にあたり、ラザロ・ガルシア…
  2. ベトナム全体、同じでしょうが、サイゴン市内での朝ミサはけっこう早く、午前4時30分であったり、午前5…
  3. マタイによる福音書(18·20-35)その時、ペトロが近寄って、イエスに尋ねた。「主よ、…
  4. SIGNIS JAPANでは、教会とインターネットを考えるセミナーを下記の通り開催いたします。22回…
  5. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »