神さまからの贈りもの 秘跡による救いのみわざ

わたしたちの信仰生活を支える「秘跡」と「ミサ」について語られている本書は、「秘跡」が単なる儀式や形式、義務やきまりなどではなく、神さまからの愛の贈りものであるということ、また「ミサ」においては、イエスさまは神の真実を照らしてくださる光であり、ミサという祈りのあるゆる部分で、まさに今、その光を輝かせていることを、わたしたちに教えてくれます。
洗礼や堅信のお祝い、信仰の振り返りや分かち合いのテキストとして、また、教会学校のリーダーや、いろいろな機会で宗教を教える方々におすすめしたい本です。

著者:稲川圭三
装丁画・本文イラスト:はせがわかこ
判型:A5判並製
ページ数:140ページ
ISBN:978-4-8056-1528-7
発行:サンパウロ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
  2. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  3. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  4. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  5. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 2017/6/29

    使徒聖パウロ
    私たち聖パウロ修道会の創立者アルベリオーネ神父は、2003年4月27日に列福されました。このアルベリ…
  2. 第68回フランクフルト・ブックフェアが、10月19日から23日までドイツで開催され、聖パウロ修道会も…
  3. 10月7日はロザリオの聖母の記念日です。ロザリオの祈りがどのように生まれたのかは明確ではありません。…
  4. 2017年4月25日~27日、フランスのアルパジョンにてフランス・カナダ地区集会が開催され、総長のヴ…
  5. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »