フランシスコ会での叙階式

2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司祭叙階式が行われ、5名の方が助祭に、8名の方が司祭に叙階されました。

司式はスアン・ロック教区のジュセ・ディン・ドゥック・ダオ司教。

叙階式にはフランシスコ会の司祭たちをはじめ、教区司祭、ドミニコ会の司祭など、100名くらいいたでしょうか。

信徒たちも教会には入りきれないので、数多くの方々が外で参列していました。

この叙階式では一人ひとりの司祭が新司祭に按手したり、平和の挨拶をしたりして、33年前に東京のイグナチオ教会で叙階した時のことを思い起こしました。

5名の助祭叙階と8名の司祭叙階だったので、相当時間がかかるだろうと覚悟していきましたが、2時間40分くらいで終了しました。

ちょうど一番暑い季節なので、叙階式が終わった時には35度くらいの気温で、暑さと叙階式の熱気に包まれていました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  3. 今年のノベナは、創立者の精神にスポットを当てて作成しています。そのため、第二朗読は、創立者の著書から…
  4. 2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 4月30日に記念される聖ピオ5世教皇を取り上げることにしましょう。教皇ピオ5世は、歴史的には、スペイ…
  2. 1997年9月5日にコルカタでマザー・テレサが帰天して、今年でちょうど20年になります。この機会に、…
  3. 中学生や高校生のころ、視力は裸眼で1.5くらいありました。眼鏡も不要で、とても快適でした。それが年齢…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 「なぜ、生きておられる方を死者の中に探すのか?」(ルカ24:5)この天使の招きが、私たちを悲…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »