修道院のお菓子

とまにちわ!

いい感じの季節になりました。東京も桜が満開みたい!?
おまけに、花粉症と風邪が同時にやってきたり。
いい感じの季節になりました〜!

そしてこの季節は、満開になった桜を紹介してしまいがち。
やっぱり目立ってきれいですもんね。
でも、ここはあえて、お花見で見られていなそうな花に注目してみよう! ひっそり感で胸がキュンキュンしちゃいます。
花も見てくれたら、きっとうれしいはずだから!!
どうぞよろしくお願いします。

さて、修道院のお菓子といえば、トラピスト・クッキーとかバター飴なんかが有名ですよね。懐かしい素朴な味わいが、なんだか新鮮というか、普通においしいです。たまに、物産展とかで見かけたりすると、つい買ってしまうのです。

初めて函館のトラピスト・クッキーを食べた時、「何これ! 口の中があったかくなる!!」。味よりも何よりも、そんな不思議な感覚を感じたのを覚えています。きっと熱い情熱を込めて、クッキーを焼き上げた証なんだと思う。

ちなみに、いちばん好きな修道院お菓子は、トラピスト・バター飴。さっぱりした優しい甘さで、ポリポリ噛みながら食べてしまうのです。ミルキーよりも断然こっち(比較するものではないけれど)。

そんな修道院のお菓子たちが、なんと、サンパウロ東京宣教センターで、販売されているみたい!
クッキーや飴はもちろんのこと、ジャムとかパウンドケーキ、
さらには、クリスマス島の塩とか、ハーブ水とかも!?
全国から修道院のお菓子が、どどーんと集まっているんだとか。これはちょっとした祭りじゃないか!
(※現在は「サンパオリーノ」で販売されています。)

そういうことで、皆さま、すてきなイースターをお迎えください!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/6/23

    聖母のみ心
    聖母のみ心の記念日は、1944年、第二次世界大戦が終わりへと向かう中、教皇ピオ12世が制定しました。…
  2. 6月24日は洗礼者聖ヨハネの誕生の祭日です。洗礼者ヨハネについては、8月29日にその殉教(すなわち天…
  3. 子どもの時の印象が強いためか、「二羽の雀」と聞くと、ついつい「庭の雀」を思い出してしまいます。しかも…
  4. 2017/6/22

    イエスのみ心
    イエスのみ心の祭日は、聖霊降臨の主日の翌々週の金曜日に祝われます。この日の集会祈願で、私たち…
  5. 6月21日に祝われる聖人、アロイジオ・ゴンザガは、1568年に、ゴンザガ家の一つであるカスティリオー…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!修道院の聖堂に、菊の花が飾られる季節になりました。今年はどうしたことか、菊が…
  2. 教会の祭日・祝日の制定された経緯とそれぞれの祭日・祝日の目的や意味について教えてください。カトリ…
  3. 聖パウロは天国の体験をしたと聞きましたが、本当ですか。天国について、どんなことを言っていますか?…
  4. 6月はみ心に捧げられています。サンパウロ東京店(4階)にてみこころフェアを開催いたします。関…
  5. 私たちは、悩んだことがない人はいないと言ってもいいでしょう。それは、小さな悩みから、人生を左右するよ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »