修道院のお菓子

とまにちわ!

いい感じの季節になりました。東京も桜が満開みたい!?
おまけに、花粉症と風邪が同時にやってきたり。
いい感じの季節になりました〜!

そしてこの季節は、満開になった桜を紹介してしまいがち。
やっぱり目立ってきれいですもんね。
でも、ここはあえて、お花見で見られていなそうな花に注目してみよう! ひっそり感で胸がキュンキュンしちゃいます。
花も見てくれたら、きっとうれしいはずだから!!
どうぞよろしくお願いします。

さて、修道院のお菓子といえば、トラピスト・クッキーとかバター飴なんかが有名ですよね。懐かしい素朴な味わいが、なんだか新鮮というか、普通においしいです。たまに、物産展とかで見かけたりすると、つい買ってしまうのです。

初めて函館のトラピスト・クッキーを食べた時、「何これ! 口の中があったかくなる!!」。味よりも何よりも、そんな不思議な感覚を感じたのを覚えています。きっと熱い情熱を込めて、クッキーを焼き上げた証なんだと思う。

ちなみに、いちばん好きな修道院お菓子は、トラピスト・バター飴。さっぱりした優しい甘さで、ポリポリ噛みながら食べてしまうのです。ミルキーよりも断然こっち(比較するものではないけれど)。

そんな修道院のお菓子たちが、なんと、サンパウロ東京宣教センターで、販売されているみたい!
クッキーや飴はもちろんのこと、ジャムとかパウンドケーキ、
さらには、クリスマス島の塩とか、ハーブ水とかも!?
全国から修道院のお菓子が、どどーんと集まっているんだとか。これはちょっとした祭りじゃないか!
(※現在は「サンパオリーノ」で販売されています。)

そういうことで、皆さま、すてきなイースターをお迎えください!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖パウロ修道会 日本管区長 鈴木信一神父より、皆さまへの聖母月のメッセージをお届けします。ぜひご覧く…
  2. パウロは「女性司祭」について賛成ですか、反対ですか?大変ユニークで興味深いご質問ですが、難問です…
  3. 6月はみ心に捧げられています。サンパウロ東京店(4階)にてみこころフェアを開催いたします。関…
  4. 東日本大震災後75カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  5. 昨年の7月末からベトナムのホーチミン市にやってきて、ベトナム語の勉強を始めました。そろそろ10か月に…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 新聞の記事内容がいつも正しいかというと、時々大きな間違いが生じたりもするものです。そういう場合、訂正…
  2. 「暗い、暗い、と言うよりも、すすんで明かりをつけましょう」という標語を聞いたことがあります。これは、…
  3. 2017年4月2日、聖パウロ協力者会が創立されて100周年を記念に、コンゴでパウロ家族の集いがキンシ…
  4. 2017年4月28日~5月7日、コンゴのキンシャサで聖書と書籍のフェスティバルが開催され、この時のテ…
  5. 2017/2/22

    FAPCOMでの会合
    2018年2月15日から18日、ブラジルのサンパウロでFAPCOM(聖パウロ技術・コミュニケーション…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »