総統治の養成担当者会議

2017年4月7日、師イエズス修道女会の総本部にてパウロ家族による総統治の養成担当者会議(第四回目)が開催されました。聖パウロ修道会からは副総長のセルソ・ゴディラノ神父とホセ・サル・パレーデス神父が参加しました。この中では、終生誓願前の準備コースや国際的な修練のコース、パウロ家族のカリスマコースなども紹介されました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私たちにとって身近な人の死は、とても悲しく辛いものです。しかし、たとえ肉体的には、見ることも、肌に触…
  2. 2017/5/26

    主の昇天
    主の昇天の祭日は、本来は、使徒言行録の記述にしたがって(1・3−)、復活の主日から40日後に祝われま…
  3. 教会は、5月26日に聖フィリポ・ネリを記念します。この聖人は、1515年にイタリアのフィレンツェで生…
  4. 主の昇天の具体的な状況については、今日の第一朗読の中(使徒1・6~11)に出てきます。福音の箇所では…
  5. 聖パウロ修道会 日本管区長 鈴木信一神父より、皆さまへの聖母月のメッセージをお届けします。ぜひご覧く…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 「明日のことまで思い悩むな」と今日のみことばは結びます。『バビロニア・タルムード』の中に「明日のこと…
  2. 明日、10月19日は福者ティモテオ・ジャッカルド神父の記念日です♪福者ティモテオ・ジャッカルド神…
  3. マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の『沈黙』を映画にしようと28年間温めて来た作品『沈黙 ―サイレ…
  4. とまにちわ!おみやげでもらったベトナムコーヒー。なんでも、ベトナムはコーヒー生産国第二位…
  5. サンタクロースが現在のような「赤い服を着てトナカイに乗り、煙突から入って子どもにプレゼントを置いてい…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »