総統治の養成担当者会議

2017年4月7日、師イエズス修道女会の総本部にてパウロ家族による総統治の養成担当者会議(第四回目)が開催されました。聖パウロ修道会からは副総長のセルソ・ゴディラノ神父とホセ・サル・パレーデス神父が参加しました。この中では、終生誓願前の準備コースや国際的な修練のコース、パウロ家族のカリスマコースなども紹介されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. —ルカはなぜパウロの殉教を記さなかったのですか? ルカが『使徒言行録』を記したのは、パウロの殉教から…
  2. 今日は「王であるキリスト」の主日です。「王」という言葉は、部族や種族の長たる者を「王」と呼んだり、「…
  3. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  4. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  5. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 聖スコラスチカの記念日は2月10日です。スコラスチカは、聖ベネディクトの妹として有名です。ベネディク…
  2. インターネット通販<パウルスショップ>の【諸聖人・死者の日特集】は、もうチェックしましたか?カト…
  3. 以前、ミサの説教の中で「私たちは、ミサに与る前に、それぞれホスチアをチボリウムに入れます。そして、聖…
  4. 今日のみことばの背景は、ファリサイ派の人々や律法学者たちが、「この人(イエス)は罪人たちを受け入れて…
  5. 聖パウロ協力者会・九州地方区の会報誌「きずな」(No.69)をご紹介いたします!神父や会員のコラ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »