総統治の養成担当者会議

2017年4月7日、師イエズス修道女会の総本部にてパウロ家族による総統治の養成担当者会議(第四回目)が開催されました。聖パウロ修道会からは副総長のセルソ・ゴディラノ神父とホセ・サル・パレーデス神父が参加しました。この中では、終生誓願前の準備コースや国際的な修練のコース、パウロ家族のカリスマコースなども紹介されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカーが一同に会し、展示、即売会を行う…
  2. この箇所ではイエスが私たちに不正を勧めているように感じます。イエスは私たちに何を語りたいのでしょうか…
  3. 同病相あわれむというか、ヤコブは病身の同級生アゴスチノ・ボレロ(Agostino Borello)と…
  4. 高山右近 模範となる指導者の姿キリシタン大名として、また茶人として神を愛し、人を愛し続けて信仰を…
  5. マタイによる福音書(20・1−16)「天の国は次のことに似ている。ある家の主人がぶどう園…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 「明日のことまで思い悩むな」と今日のみことばは結びます。『バビロニア・タルムード』の中に「明日のこと…
  2. 【懐かし写真館】明日8月20日は、聖パウロ修道会の創立記念日です♪聖パウロ修道会は、「Scuol…
  3. 日曜日の福音で短い朗読と長い朗読の選択肢があれば、何となく朗読の短い方を選びがちですが、今日は思い切…
  4. 【お見逃しなく!いつくしみのイエスに出会える絶好のチャンス☆】帰省やイベントなど、なにかと人に会う…
  5. 聖パウロ協力者会・九州地方区の会報誌「きずな」(No.70)をご紹介いたします!神父や会員のコラ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »