飲む人をクセにさせるベトナムコーヒー

とまにちわ!

おみやげでもらったベトナムコーヒー。
なんでも、ベトナムはコーヒー生産国第二位なんだそう。
そんなベトナムコーヒーって、人生初かもしれない。

というか、どうやって入れるか、どうやって飲むのかすら、分かっていない! やっぱりここは、ベトナムから来ている志願者に聞いて作るのが、一番間違えない方法だよね。
と、分かっているものの、人見知り過ぎて、聞けなーい!!

なので、ここは何も調べないで、自力でベトナムコーヒーを飲んでやるのだっ! きっと、ベトナムって名前が付くだけで、普通のコーヒーとそんなに違わないよね?
そんな見切り発車で、ベトナムコーヒーを入れてみました!!
なんでこんなことをするのか、分からないけど(苦笑)。

おみやげのコーヒーには、アルミ製のコーヒードリッパーも付いていました。
きっとこの中にコーヒーの粉(ペーパー用よりやや粗め)を入れて、その上からお湯を注げば、下からコーヒーが出てくるっていうことだよね。そうだよ、きっと!

そんなことで、目分量で粉を入れ、お湯を注いでフタをして、待つことしばし。
そしてできた!(いいのか、これで?)

それは、エスプレッソの泡がないバージョン。
なんだか濃いめに出来上がった気がするんですけど、男らしくこのまま飲んでみることにしました。
うううー、なんだか、ものすごく、にがい。
でも、この独特な感じが、きっとベトナムなんだよね〜!!
理由はないけど、百二十点あげたいと思います!(笑)

後でちょっとだけ調べたら、ベトナムコーヒーにはコンデンスミルクをたっぷり入れるみたい。
あまーくして飲んじゃうのが、ベトナム流なんだ。
次はちゃんと聞いてから、おいしいベトナムコーヒーを入れたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/6/29

    使徒聖パウロ
    私たち聖パウロ修道会の創立者アルベリオーネ神父は、2003年4月27日に列福されました。このアルベリ…
  2. 2017/6/29

    聖ペトロ
    6月29日は、聖ペトロと聖パウロという教会の礎となった二大聖人を祝う日です。今回は、二人のうち聖ペト…
  3. 今年は、寺島尚彦氏が「さとうきび畑」を作詩作曲してちょうど50年になります。寺島氏との思い出や詩に込…
  4. リヨン(現在のフランス)の司教聖イレネオの記念日は6月28日です。イレネオがいつどこで生まれたかは、…
  5. 2017年6月30日、聖パウロ修道会若葉修道院におきまして終生誓願式が行われます。終生誓願式…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 私たちは、どのような時におん父から恵みをいただいたかということが分かるでしょうか。おん父は、私たちが…
  2. 聖シルベストロ1世教皇の記念日は12月31日です。この聖人の生涯や思想について、詳しいことは知られて…
  3. 日時:2016年11月20日(日)10:00〜15:00場所:聖パウロ修道会若葉修道院…
  4. 召命体験について長い文章を書くほどのものを持ち合わせていません。召命のきっかけになったのは長崎から疎…
  5. パウロは「女性司祭」について賛成ですか、反対ですか?大変ユニークで興味深いご質問ですが、難問です…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »