修道院の蜂蜜

とまにちわ!

イタリアの修道院で採集されたという、修道院の蜂蜜。
クマ気分でテイスティングしてみました!
イタリア・トスカーナ州グロセット郊外の山の頂上にある、シロエ修道院で作られている蜂蜜。
瓶詰めも全て手作業で行われているんだそうですよ。

テイスティングしたのは、
「ミッレフィオーリ 春」「ミッレフィオーリ 夏」
「ミッレフィオーリ 秋」「ペペロンチーノ」「サフラン」。

季節に味の違いはある?
ペペロンチーノとサフランの蜂蜜ってどんな味?
そもそも、味の違いが分かるのか、自分?

なんて思いながら、ちょっとずつもらってみたら、色も味もすべて違うー!

おいしい!
あまい!
おいしい!
からい!
イタリアっぽい!

これじゃ、ニュアンスがまったく伝わらない・・・。
季節の蜂蜜は、濃厚さというのか風味が違う。
秋が一番濃厚な気がする。
個人的には、くせも少なく、さわやか風味の「春」が好き。
みんなは「夏」がいいって言ってたけど、ホットケーキにかけて食べたいんだもの!

なんでも、ペペロンチーノは、修道院の丘で無農薬で採集された、こだわりのものなんだそう。
あまいのと、からいの、同時に楽しめちゃう新感覚の蜂蜜。
なんというか、スイートチリソースみたいな感じかも?

そして、高級な香辛料と言われるサフランに蜂蜜!
なんともゴージャスな組み合わせだ。
「食前酒、パン、カナッペ、チーズなどと一緒に頂くと最高!」
らしいけど、そのままなめると、こう、なんというか、言葉にできない!

しばらくなめてたら、子どものころに使った水彩絵の具を、なぜか思い出しました。
いま考えると、なんで絵の具をなめたりしてたんだろ・・・。
蜂蜜は、過去の記憶も呼び起こしてくれるんですね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 情報化時代の中にあって、情報技術や手段は日ごとに進歩しています。学校ではパソコンを触るのが当然の時代…
  2. 新約聖書の中には4つの福音書があります。その一つ、順番では2番目の福音書の作者とされているのが、今回…
  3. わたしたちの信仰生活を支える「秘跡」と「ミサ」について語られている本書は、「秘跡」が単なる儀式や形式…
  4. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…
  5. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…

ピックアップ記事

  1. 典礼暦の中には、通常の期間(年間主日・週日)のほかに、特別な季節が置かれています。年間主日・週日が、…
  2. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカー約40社が一同に会し、展示、即売…
  3. 教会は、ベトナムの殉教者、聖アンデレ・ジュン・ラク司祭と116名の殉教者を11月24日に記念します。…
  4. 2017年5月10(水)~13日(土)に、サンパウロ東京店(4階)にてロザリオフェアを開催いたします…
  5. ベトナム語の語学学校に通う時、いつもバスを使っていますが、そのバス停まで7~8分ほどかかります。通常…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »