韓国でヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年記念

2017年4月4日、創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年を記念して、ソウル(韓国)の聖パウロ女子修道会の聖堂で記念ミサがささげられました。韓国のパウロ家族の会員たちが集い、喜びを共にしました。この機会に各会の修練者、各会のニュース、使徒職プロジェクトなどが紹介されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. —ルカはなぜパウロの殉教を記さなかったのですか? ルカが『使徒言行録』を記したのは、パウロの殉教から…
  2. 今日は「王であるキリスト」の主日です。「王」という言葉は、部族や種族の長たる者を「王」と呼んだり、「…
  3. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  4. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  5. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. ベトナムで生活して6か月が過ぎましたが、いつも新しい発見があります。ベトナム語の学校へ通うために、い…
  2. 2017年4月8日、ブラジルのサンパウロにあるFAPCOM(パウルス・テクノロジーとコミュニケーショ…
  3. 私たちは、1日の中でまた、1週間、1ヶ月、1年と、何回イエス様に祈り(お願い)をしているでしょうか。…
  4. 今日のみことばで「狭い門から入るように努めなさい」(ルカ13・24)とイエスは語ります。狭い門が救い…
  5. 今日のみことばの中に「わたしはイスラエルの失われた羊のためにしか遣わされていない」(マタ15・24)…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »