韓国でヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年記念

2017年4月4日、創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年を記念して、ソウル(韓国)の聖パウロ女子修道会の聖堂で記念ミサがささげられました。韓国のパウロ家族の会員たちが集い、喜びを共にしました。この機会に各会の修練者、各会のニュース、使徒職プロジェクトなどが紹介されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカーが一同に会し、展示、即売会を行う…
  2. この箇所ではイエスが私たちに不正を勧めているように感じます。イエスは私たちに何を語りたいのでしょうか…
  3. 同病相あわれむというか、ヤコブは病身の同級生アゴスチノ・ボレロ(Agostino Borello)と…
  4. 高山右近 模範となる指導者の姿キリシタン大名として、また茶人として神を愛し、人を愛し続けて信仰を…
  5. マタイによる福音書(20・1−16)「天の国は次のことに似ている。ある家の主人がぶどう園…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 【暑い日にぴったり!美味しい赤紫蘇ジュース♪】ジリジリと焼けるような暑い日々…体の中から心地よく冷…
  2. パウロ家族合同(召命担当者)の「祈りの集い」が行われました。テーマは、『いただいた、恵みに気づくマイ…
  3. 日本のカトリック教会で全国共通 の祈祷書として、長い間親しまれて、愛唱されてきた『公教会祈祷…
  4. 私の召命のきっかけは当時としては単純なことであった。今は亡き前田神父さんが自分の教会に募集に…
  5. 9月11日に83歳で亡くなった百村等神父の葬儀が9月13日、聖パウロ修道会若葉修道院で営まれ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »