韓国でヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年記念

2017年4月4日、創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年を記念して、ソウル(韓国)の聖パウロ女子修道会の聖堂で記念ミサがささげられました。韓国のパウロ家族の会員たちが集い、喜びを共にしました。この機会に各会の修練者、各会のニュース、使徒職プロジェクトなどが紹介されました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私たちにとって身近な人の死は、とても悲しく辛いものです。しかし、たとえ肉体的には、見ることも、肌に触…
  2. 2017/5/26

    主の昇天
    主の昇天の祭日は、本来は、使徒言行録の記述にしたがって(1・3−)、復活の主日から40日後に祝われま…
  3. 教会は、5月26日に聖フィリポ・ネリを記念します。この聖人は、1515年にイタリアのフィレンツェで生…
  4. 主の昇天の具体的な状況については、今日の第一朗読の中(使徒1・6~11)に出てきます。福音の箇所では…
  5. 聖パウロ修道会 日本管区長 鈴木信一神父より、皆さまへの聖母月のメッセージをお届けします。ぜひご覧く…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. インターネット通販の<パウルスショップ>から、聖遺物に触れさせた布が小さく切って納めれらている「聖人…
  2. ことわざに「目から鱗(うろこ)が落ちる」という言葉があります。それは、「あることをきっかけに、それま…
  3. とまにちわ!ぼくたちの物語は始まったばかりだというのに、もう今年も終わっちゃうー!そ…
  4. この本はローマ教皇ベネディクト16世の臨席のもとに、教皇公邸(教皇庁に勤めている枢機卿も黙想会に参加…
  5. とまにちわ!ゆるしの秘跡は、カトリック教会の秘跡の一つで、回心と和解の秘跡と言われています。…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »