修道院に入るには?

とまにちわ!

あけましておめでとうございます。
今年もゆるく綴っていきますのでよろしくお願いします。

さて、お気楽なことばかり書いているせいなのか、最近、「修道生活をしたい」、「修道院に入りたい」というお問い合わせ内容に異変(?)が起きてるようなんです。

「いま結婚していますが、修道院に入れますか?」
「病気療養しながらでも、修道生活ができますか?」
「修道院で、お給料はもらえますか?」

え、これって、マジで聞いてるんでしょうか? 
なんとも衝撃的な質問で、しばらく口があんぐりしちゃったわたし。

残念ながら、すでに結婚してたり、子どもがいたりしていると修道院には入れないです(独身限定)。また、修道会の宣教活動に支障のある病気がある方も難しいかと。そして、お給料は出ません・・・。

ということで、聖パウロ修道会に入会する条件なるものをお伝えしてみます。じゃ〜ん。
聖パウロ修道会の場合、修道生活を希望する人は、カトリックの洗礼を受けていることが大前提。
少なくとも受洗後、一年を経過していることが条件です。
聖性を目指し、神と人々に奉仕する意向を持ち、現代的手段による福音宣教を望んでいること。
そして、心身共に健康な方で、会の使命を遂行するために必要な知力、素質、熱意を持っていること。
共同生活への適応性があること。

現在のところ、こういう感じの入会条件となっています! と、さらりと書いてみたものの、自分に知力、素質、熱意、適応性があるとは言えず。なんだか、とっても微妙(苦笑)。
自分好みにカスタマイズ(?)して楽しんでいただければと思います。なんとかなるものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  2. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  3. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  4. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…
  5. 「女の頭は男。男が女のために造られたのではなく、女が男のために造られた。」(一コリント11・4、9)…

ピックアップ記事

  1. 2017年3月17日から3月25日まで、日本管区の訪問のため、イタリアから総顧問の二人が来日していま…
  2. 2017/4/8

    枝の主日
    四旬節最後の主日(四旬節第五主日の次の日曜日)は、「受難の主日」または「枝の主日」と呼ばれます。典礼…
  3. ラザロの兄弟姉妹はマリアとマルタです。彼らはベタニアに住み、とても素朴な生活をしていました。現在のベ…
  4. 2017年3月19日、聖パウロ修道会史上初めての、ベトナム人の誓願者が誕生します。3月19日…
  5. 2017年4月4日、創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年を記念して、ソウル(韓国)の聖パウ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »