スペインのビルバオに新しい書店

2017年3月25日、スペインのビルバオの新しい書店が開設されました。開設にあたり、ラザロ・ガルシア神父(スペイン管区の管区長)、オクタヴィオ・フィグェレド神父(使徒職の総責任者)をはじめ、パウロ会員、従業員たちが参加し、ビルバオ教区のマリオ・イチェタ司教が書店を祝福いたしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 情報化時代の中にあって、情報技術や手段は日ごとに進歩しています。学校ではパソコンを触るのが当然の時代…
  2. 新約聖書の中には4つの福音書があります。その一つ、順番では2番目の福音書の作者とされているのが、今回…
  3. わたしたちの信仰生活を支える「秘跡」と「ミサ」について語られている本書は、「秘跡」が単なる儀式や形式…
  4. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…
  5. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…

ピックアップ記事

  1. 2017/1/25

    パウロの回心
    1月25日はパウロの回心を記念する日です。今回は、このパウロの回心について考えてみることにしましょう…
  2. 待降節は主の到来を待つ期間です。主イエスの到来が間近に迫っているので、その喜びに満たされながら待ち望…
  3. 今日のみことばの中で「イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなっ…
  4. パウロの誕生日がわかっていたら教えてください。回心と殉教の年代もお願いします。残念ながら、どれも…
  5. 教会での葬儀、納骨式、命日祭などで、献花に代えて焼香することが見られます(司祭の献香ではなく)。焼香…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »