アンドレア・ボレッロ修道士に関する本

聖パウロ修道会にとって修道士の鑑でもあるアンドレア・ボレッロ修道士に関する本が出版されました。青いカバーの本で、48頁からなります。聖パウロ修道会の会員カルロ・レカルカティ神父が執筆しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. —ルカはなぜパウロの殉教を記さなかったのですか? ルカが『使徒言行録』を記したのは、パウロの殉教から…
  2. 今日は「王であるキリスト」の主日です。「王」という言葉は、部族や種族の長たる者を「王」と呼んだり、「…
  3. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  4. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  5. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 10月28日は聖シモンと聖ユダ使徒の祝日です。この「そよかぜカレンダー」では、すでに何人かの使徒たち…
  2. 2017年6月30日、東京の若葉修道院(新宿区)で行われた、イグナチオ・デ・ロヨラ石水智道修道士の「…
  3. 教会は、1月26日に、聖パウロの協力者であり、弟子でもあった聖テモテと聖テトスを祝います。この2人の…
  4. 2017/3/18

    CTIAの会議
    2017年2月27日~3月2日、ローマでCTIAのメンバーによる会合が行われました。…
  5. 「明日のことまで思い悩むな」と今日のみことばは結びます。『バビロニア・タルムード』の中に「明日のこと…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »