アンドレア・ボレッロ修道士に関する本

聖パウロ修道会にとって修道士の鑑でもあるアンドレア・ボレッロ修道士に関する本が出版されました。青いカバーの本で、48頁からなります。聖パウロ修道会の会員カルロ・レカルカティ神父が執筆しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/7/21

    万人司祭職
    「初代教会の信徒たちは全員が祭司だと考えていた」という指摘がありましたが、その根拠が知りたいです。…
  2. 東日本大震災後77カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 麦と毒麦、稲と稗。どちらも苗が小さい時には区別がつけにくいものですが、大きく成長してくるにつれて見分…
  4. 2017/7/19

    2. 生い立ち
    ヤコブ・アルベリオーネは、一八八四年(明治一七年)四月四日北イタリアはピエモンテ州クオネ県フォッナー…
  5. 私のパウロ会との出会いは1954年のことです。聖パウロ女子修道会の二人のシスター(シスター・ローザさ…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 2017/5/26

    主の昇天
    主の昇天の祭日は、本来は、使徒言行録の記述にしたがって(1・3−)、復活の主日から40日後に祝われま…
  2. 聖パウロ修道会史上初めての、ベトナム人の誓願者が誕生しました。2017年3月19日、東京の若葉修…
  3. 今日、「聖霊降臨」をお祝いしていますが、「聖霊」という表現を信者でない方が耳にした時、ちょっと違和感…
  4. 2月18日(土)、ベトナム語学校もお休みでしたので、久しぶりにのんびりとブラザー牧山とともに、メコン…
  5. 1917年5月13日、聖母マリアがポルトガルのファティマにご出現なさって100年になります。今回は、…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »