タンディン教会

ベトナムはフン・ヴオング王の命日ということもあり、ベトナム語学校は4月6日(木)と7日(金)はお休みとなりました。

土曜日、日曜日もお休みなので、4連休になります。

そのお休みを利用して、今日(4月6日)は朝の涼しい時間のタンディン教会を訪問してみました。

サイゴン市内では、サイゴン教会に次いで二番目に大きい教会のようで、ピンク色の壁で、外観がとても目立ちます。

中に入ろうと思って、尋ねてみたら、今日は大掃除の日で入ることはできませんでした。

以前、撮影した日曜日のミサの風景を掲載します。

外観だけがピンクかと思ったら、中もピンク色というのがとてもユニークです。

教会の庭には、ブンタオのキリスト像に似た手を広げたイエスのみ心の像があり、十字架の道行もあります。

今回、中を見ることができませんでしたが、次回、訪問してみようと思います。それこそ三度目の正直で…。

近くにはタンディン市場もあり、生活と密着した雰囲気を感じます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/6/23

    聖母のみ心
    聖母のみ心の記念日は、1944年、第二次世界大戦が終わりへと向かう中、教皇ピオ12世が制定しました。…
  2. 6月24日は洗礼者聖ヨハネの誕生の祭日です。洗礼者ヨハネについては、8月29日にその殉教(すなわち天…
  3. 子どもの時の印象が強いためか、「二羽の雀」と聞くと、ついつい「庭の雀」を思い出してしまいます。しかも…
  4. 2017/6/22

    イエスのみ心
    イエスのみ心の祭日は、聖霊降臨の主日の翌々週の金曜日に祝われます。この日の集会祈願で、私たち…
  5. 6月21日に祝われる聖人、アロイジオ・ゴンザガは、1568年に、ゴンザガ家の一つであるカスティリオー…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 【いまこそ、聖ヨハネ二十三世の平和の呼びかけに耳を傾ける】あの話題作「カロル─教皇になった男」に続…
  2. 聖書の中には、たくさんの回心の場面が登場します。その中でも「ルカによる福音書」を振り返ってみると、レ…
  3. 2017/4/15

    主の復活
    復活祭が来ます。私たちの信仰にとっていちばん大切な祭日です。この大切な復活祭、今年は皆さんにどんな恵…
  4. ムンバイでのCAP-ESW研修会の2日目について報告します。午前中は、管区長・地区長がそれぞれの地方…
  5. 聖マリア・アンヌンチアータ会から、祈りのひとときへお誘いいたします。真の幸いを証しするイエスに、…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »