タンディン教会

ベトナムはフン・ヴオング王の命日ということもあり、ベトナム語学校は4月6日(木)と7日(金)はお休みとなりました。

土曜日、日曜日もお休みなので、4連休になります。

そのお休みを利用して、今日(4月6日)は朝の涼しい時間のタンディン教会を訪問してみました。

サイゴン市内では、サイゴン教会に次いで二番目に大きい教会のようで、ピンク色の壁で、外観がとても目立ちます。

中に入ろうと思って、尋ねてみたら、今日は大掃除の日で入ることはできませんでした。

以前、撮影した日曜日のミサの風景を掲載します。

外観だけがピンクかと思ったら、中もピンク色というのがとてもユニークです。

教会の庭には、ブンタオのキリスト像に似た手を広げたイエスのみ心の像があり、十字架の道行もあります。

今回、中を見ることができませんでしたが、次回、訪問してみようと思います。それこそ三度目の正直で…。

近くにはタンディン市場もあり、生活と密着した雰囲気を感じます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖パウロ修道会 日本管区長 鈴木信一神父より、皆さまへの聖母月のメッセージをお届けします。ぜひご覧く…
  2. パウロは「女性司祭」について賛成ですか、反対ですか?大変ユニークで興味深いご質問ですが、難問です…
  3. 6月はみ心に捧げられています。サンパウロ東京店(4階)にてみこころフェアを開催いたします。関…
  4. 東日本大震災後75カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  5. 昨年の7月末からベトナムのホーチミン市にやってきて、ベトナム語の勉強を始めました。そろそろ10か月に…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 聖シルベストロ1世教皇の記念日は12月31日です。この聖人の生涯や思想について、詳しいことは知られて…
  2. 2017年5月7日、聖パウロ修道会インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区のフランシスコ・ザビエ…
  3. 【いまこそ、聖ヨハネ二十三世の平和の呼びかけに耳を傾ける】あの話題作「カロル─教皇になった男」に続…
  4. 【話題のあの本、先行販売しています♪】サンパウロの新刊書『教会の聖人たち 全面改訂版(上巻)』、『…
  5. ラザロの兄弟姉妹はマリアとマルタです。彼らはベタニアに住み、とても素朴な生活をしていました。現在のベ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »