パウロ家族(メキシコ・キューバ管区)の長上たちの集い

2017年3月16日~18日、メキシコのパウロ家族の集いが開催され、管区長、管区顧問、院長たちが集いました。ミサの司式は管区長のホセ・ファウスティーノ神父が行いました。この集いでは、創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父の思いをもとに、講演、お互いに分かち合いが行われました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカーが一同に会し、展示、即売会を行う…
  2. この箇所ではイエスが私たちに不正を勧めているように感じます。イエスは私たちに何を語りたいのでしょうか…
  3. 同病相あわれむというか、ヤコブは病身の同級生アゴスチノ・ボレロ(Agostino Borello)と…
  4. 高山右近 模範となる指導者の姿キリシタン大名として、また茶人として神を愛し、人を愛し続けて信仰を…
  5. マタイによる福音書(20・1−16)「天の国は次のことに似ている。ある家の主人がぶどう園…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 絵と本文に写真満載!! 女子観想修道会のシスターたちの生活と祈り。世界的に蔓延する刹那主義や騒音…
  2. 今日の箇所は理解するのがとても難しい所です。すなわち、「あなた方は、わたしが地上に平和をもたらすため…
  3. 2017/6/22

    イエスのみ心
    イエスのみ心の祭日は、聖霊降臨の主日の翌々週の金曜日に祝われます。この日の集会祈願で、私たち…
  4. キリスト教の司祭職がどのように生まれたのか教えてください。現在の司祭職が確立するまでに、およそ千…
  5. 前置き聖パウロ修道会歴史編纂部が2016年に日本管区に新たに出来て、私がその部署に配属された。管…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »