ベトナム料理

ベトナム料理というとどんなものを想像するでしょうか。けっこうヘルシーな料理であったりします。

今日は準志願者とともに「貝の料理」に店に行ってきました。貝と言っても、日本だと「あさり」「しじみ」「はまぐり」などを想像するかもしれませんが、日本では見たことがないような貝が出てきたりします。

料理の仕方にもよるのでしょうか、これがピリッとして、けっこうビールに合うのです。
サイゴンでは、「333」「タイガー」「サイゴンビール」「ハイネケン」が主流ですが、どれも合いますね。

貝の料理を食べていると「パクチ」がよく添えられています。日本で食べるときつい味に感じますが、ベトナムで食べると貝とうまくミックスしているなあと思います。

貝料理以外には焼きそば、孵化中の卵。

特に孵化中の卵は初めて食べてみました。(準志願者に勧められて…)少しニワトリの形もしていますが、よく茹で上がったものを食べるとそんなに違和感がないなあと思いました。

風土に合った食べ物はどこにでもあるのだなあと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 4月30日に記念される聖ピオ5世教皇を取り上げることにしましょう。教皇ピオ5世は、歴史的には、スペイ…
  2. 聖パウロ修道会日本管区長 鈴木信一神父 あなたへ送る2017年12月のメッセージ!待…
  3. 東日本大震災後69カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 2017年10月28日~11月7日、インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区の第17回総会が開催…
  5. 「あなた方も用意していなさい。思わぬ時に、人の子は来るからである」(ルカ12・40)ということばがと…
PAGE TOP
Translate »