家庭の友 2017年5月号

1917年5月13日、聖母マリアがポルトガルのファティマにご出現なさって100年になります。今回は、ファティマでのご出現に関する特集を組んでみました。まずファティマでのご出現やメッセージについてヌーネス・ジョゼ・カルロス神父(聖パウロ修道会/ポルトガル在住)、聖母出現の神学的視点から光延一郎神父(イエズス会/上智大学神学部教授)、ファティマの出来事についてシスター岡立子さん(けがれなき聖母の騎士聖フランシスコ修道女会)が執筆してくださいました。
発行は4月10日ごろを予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  2. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  3. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
  4. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  5. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 典礼暦上、二月十一日はルルドの聖母の記念日です。教皇ヨハネ・パウロ二世は数年前、この日を「世界病者の…
  2. 「体で覚える」という言葉がありますが、私たちは、初めてのことに関して、いくら説明されたり、本を読んで…
  3. 今日は土曜日でベトナム語の学校もお休みということで、サイゴン市内の二つの教会を訪問してみました。…
  4. 神様は、様々な形で私たちをお招きになります。「どうしたら、聖パウロ修道会の神父・修道士になれるの…
  5. 【信仰】とは、どのようなものなのでしょうか。マザー・テレサは、1964年休暇中ダージリンに向かう列車…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »