パウロの手紙を読む キリストに捕らえられて

キリストに捕らえられたパウロは、命をかけてキリストを証ししようと、キリストを見つめていきました。わたしたちは「キリストについて語る」のではなく、「キリストを証しする」ように召されています。「わたしたちにとってキリストは誰なのか」、「キリストに出会ってわたしたちはどう変えられるのか」、それをパウロを通して見つけていければと思います。聖書講座シリーズ第13弾。

img20160315092249013473

講師:村上透磨、澤田豊成、北村善朗、英隆一朗、西経一、鈴木信一
企画・編集:カトリック京都司教区聖書委員会
本体:1,200円
判型:B6判並製
ページ数:191ページ
ISBN:978-4-8056-7038-5
発行:サンパウロ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年6月30日、聖パウロ修道会若葉修道院におきまして終生誓願式が行われます。終生誓願式…
  2. アレキサンドリアの司教聖チリロの記念日は6月27日です。チリロは、エジプトで378年ごろに生まれ、4…
  3. 手紙を出すために、日本だとあちこちで郵便ポストを見かけることができます。ベトナムのサ…
  4. 2017年6月14日~16日、イタリア管区の第19回管区総会が開催されました。この会議では、第二…
  5. ある時、何人かで食事をしていたときでした。ある方が「皆さんにとって、イエス様はどこにおられますか?」…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 私たちは、聖マリアの神秘の一つ、無原罪のおん宿りの神秘を12月8日に祝います。「無原罪のおん宿り」と…
  2. フランシスコ会聖書研究所『聖書』からの『新約聖書』版。原文校訂(本文批判)による口語訳。本文…
  3. 2017年4月2日、聖パウロ協力者会が創立されて100周年を記念に、コンゴでパウロ家族の集いがキンシ…
  4. ベトナムはフン・ヴオング王の命日ということもあり、ベトナム語学校は4月6日(木)と7日(金)はお休み…
  5. 毎年10月は「ロザリオの月」です。この月にはたくさんの教会でロザリオの祈りがささげられていますが、素…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »