パウロの手紙を読む キリストに捕らえられて

キリストに捕らえられたパウロは、命をかけてキリストを証ししようと、キリストを見つめていきました。わたしたちは「キリストについて語る」のではなく、「キリストを証しする」ように召されています。「わたしたちにとってキリストは誰なのか」、「キリストに出会ってわたしたちはどう変えられるのか」、それをパウロを通して見つけていければと思います。聖書講座シリーズ第13弾。

img20160315092249013473

講師:村上透磨、澤田豊成、北村善朗、英隆一朗、西経一、鈴木信一
企画・編集:カトリック京都司教区聖書委員会
本体:1,200円
判型:B6判並製
ページ数:191ページ
ISBN:978-4-8056-7038-5
発行:サンパウロ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…
  2. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  3. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  4. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  5. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…

ピックアップ記事

  1. 2017年1月22日、メキシコ市内の修道院でエゼキエル・ロドリゲス・マキシミリアーノ神学生が終生誓願…
  2. インターネット通販の<パウルスショップ>から、聖遺物に触れさせた布が小さく切って納めれらている「聖人…
  3. 東日本大震災後69カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 復活徹夜祭は、典礼暦の頂点に位置するものです。この夜、教会は十字架上で死に、葬られたキリストが復活す…
  5. 聖ヒラリオ司教教会博士の記念日は、彼が亡くなった日と考えられている1月13日です。聖ヒラリオの生涯に…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »