イエス・キリストを思い起こしてください 現代の信仰問答への応答として

この本はローマ教皇ベネディクト16世の臨席のもとに、教皇公邸(教皇庁に勤めている枢機卿も黙想会に参加した)にて、2005年の待降節と2006年の四旬節に行われた黙想会の説教集です。
黙想会に共通した主題は、現代におけるキリストに対する信仰についてであり、二つの異なる視点から考察されています。第1部の待降節はキリストを告げ知らせることに重点が置かれています。第2部の四旬節はキリストに倣うこと、特にキリストのご受難に倣うことを重視しています。

著者:ラニエロ・カンタラメッサ
監訳:小平正寿、パウロ・ヤノチンスキー
訳者:金子知香、高木利彦
価格:2,000円+税
判型:B6判並製
ページ数:224ページ
ISBN:978-4-8056-0479-3
発行:サンパウロ
※2017年3月1日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 毎年の10月4日、カトリック教会ではアッシジの聖フランシスコをお祝いいたします。聖フランシスコは、「…
  2. 2017年8月11日~13日、アルゼンチンのブエノスアイレスにあるフロリダ修道院で、アルゼンチン、チ…
  3. 2017年8月3日~5日、韓国のソウル修道院において韓国地区全会員(終生誓願者26名、有期誓願者2名…
  4. 2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開…
  5. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 都会の中で夜の星を見るときと田舎で見る星とは、輝き方が違うという経験をされた方も多いかと思います。そ…
  2. 2017年4月17日、イタリア出版協会の協力のもと、ミラノで展示会が開催されました。書籍、雑誌、マル…
  3. 教会は、聖チリロと聖メトジオの兄弟を2月14日に祝います。この2人の聖人は、教皇ヨハネ・パウロ2世に…
  4. 2017年5月18日~28日、「第13回聖書フェスティバル」が行われました。会長は、ヴィチェンツァ教…
  5. 「使徒の女王マリア」の祝日は、私の属する修道会、聖パウロ修道会に固有の祝日で、聖霊降臨の主日の前日に…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »