イエス・キリストを思い起こしてください 現代の信仰問答への応答として

この本はローマ教皇ベネディクト16世の臨席のもとに、教皇公邸(教皇庁に勤めている枢機卿も黙想会に参加した)にて、2005年の待降節と2006年の四旬節に行われた黙想会の説教集です。
黙想会に共通した主題は、現代におけるキリストに対する信仰についてであり、二つの異なる視点から考察されています。第1部の待降節はキリストを告げ知らせることに重点が置かれています。第2部の四旬節はキリストに倣うこと、特にキリストのご受難に倣うことを重視しています。

著者:ラニエロ・カンタラメッサ
監訳:小平正寿、パウロ・ヤノチンスキー
訳者:金子知香、高木利彦
価格:2,000円+税
判型:B6判並製
ページ数:224ページ
ISBN:978-4-8056-0479-3
発行:サンパウロ
※2017年3月1日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. ホーチミン共同体のベランダに小さな池があります。最近、志願者のフイがリニューアルしました。…
  2. Giappone: + Don Osamu Domenico Giustino Tomurahtt…
  3. 聖パウロはローマで斬首されたと聞いていますが、どこに書かれているのですか? 新約聖書に書かれています…
  4. 料理をする時に、塩は欠かせないと言ってもいいでしょう。ちょっと塩を足すことで、味が変わってきますし、…
  5. クリスマスに生まれたのはだれでしょうか。ベツレヘムで生まれたのはだれでしょうか。だれが飼いば…
PAGE TOP
Translate »