教会を三つ訪問してきました

2017年2月26日、日曜日の朝ですが、準志願者のバイクに乗せてもらって10分くらい行った所の教会を三つ訪問してきました。

約1時間ほどの訪問だったでしょうか。最初の教会はタン・ホア教会。ちょうど教会学校が教会の中で行われ、歌の練習も行われていました。

リーダーの元気な声が印象的でしたね。また教会の壁には聖人たちの絵が描かれ、山を見ながら「あれ、富士山かなあ」と思ったけれど、ちょっと山の形が違っていました。

二番目にドミニコ会の教会。ここもとても大きい教会で、内部には聖書をテーマにした絵が描かれていました。

またドミニコ会に関連した聖人たちも飾られていました。

三番目にウオン・ソアイ教会。ちょうどミサ中で、ゆっくりと見学することができませんでした。
子どもたちを中心にしたミサで、たくさんの子どもたちがミサに参加していました。

どの教会もお寺に似たような感じで、入口の所には漢字で書かれていて、中国の影響を受けているなあと感じました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  2. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  3. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  4. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…
  5. 「女の頭は男。男が女のために造られたのではなく、女が男のために造られた。」(一コリント11・4、9)…

ピックアップ記事

  1. 私たちの生活の中で、具体的に活動する時もあれば、これからの活動のために話し合いの場を設けたり、あるい…
  2. クリスマスを祝って2日後の12月27日に、教会は「聖ヨハネ使徒福音記者」を祝います。このヨハネは12…
  3. いつの時代でも戦争や紛争が絶えることがありません。誰でも平和を願っていますが、その実現はなかなか難し…
  4. 2017/4/8

    枝の主日
    四旬節最後の主日(四旬節第五主日の次の日曜日)は、「受難の主日」または「枝の主日」と呼ばれます。典礼…
  5. 愛の人、マザー・テレサ が今年の9月4日に列聖されることになりました。日本にも四度来日し、多く方々に…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »