FAPCOMの新しい雑誌

2017年2月16日、ブラジルのサンパウロで、コミュニケーションのための新しい雑誌が発行され、そのイベントが行われました。

最初の特集は、「人間と技術」です。

このイベントには、総長のヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父をはじめ、ノルヴァル・バイテッロ博士、ブラジル管区の管区長ルイス・ミゲル・ドゥルテ神父、使徒職の総主事パウロ・バザリア神父、編集長のクラウディアーノ・アヴェリーノ神父などが出席しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 山内堅治神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 何かを「…
  2. ベトナムには8つの世界遺産がありますが、その一つにハロン湾があります。「海の桂林」と…
  3. 2016/8/6

    主の変容
    8月6日は主の変容の祝日です。イエスが、宣教活動の途中に三人の弟子たちだけを連れて山に登り、まばゆい…
  4. パウロはどんな復活祭を祝ったのでしょうか。知りたいです。パウロは「主の来臨」が近いことを確信して…
  5. 2017年5月18日~28日、「第13回聖書フェスティバル」が行われました。会長は、ヴィチェンツァ教…
PAGE TOP
Translate »