[訃報]修練者イヴェス・ジャン-レオン・ゼロ・カツィアラ

2017年2月20日、コンゴ人の修練者イヴェス・ジャン-レオン・ゼロ・カツィアラさんがコンゴのキンシャサで帰天いたしました。23歳。聖パウロ修道会での生活は4年でした。

2月20日の午後、他の二人の修練者とともに川で遊んでいましたが、急に容態が悪くなり、近くの漁師たちが手伝ったものの溺死いたしました。

昨年の9月10日から修練期に入っていました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…
  2. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  3. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  4. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  5. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…

ピックアップ記事

  1. カトリック儀式書にのっとった結婚式の式次第を示し、それぞれの次第、式文に神父による説明を加え…
  2. 聖書には新約聖書と旧約聖書があると聞いていますが、それぞれの聖書は、もともとは何語で書かれたものなの…
  3. 今年の旧正月は1月28日(土)。29日、30日と三が日はほとんどのお店が閉まってしまいます。同時に、…
  4. 主の降誕の朗読箇所では、いつもキリストの誕生の方に目を向けていきますが、今回はちょっと視点を変えて、…
  5. 2016/9/1

    夏の思い出
    父が帰天したのは1988年8月7日で、つい最近その命日を迎えたが、あれからもう28年の歳月が流れた。…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »