[訃報]修練者イヴェス・ジャン-レオン・ゼロ・カツィアラ

2017年2月20日、コンゴ人の修練者イヴェス・ジャン-レオン・ゼロ・カツィアラさんがコンゴのキンシャサで帰天いたしました。23歳。聖パウロ修道会での生活は4年でした。

2月20日の午後、他の二人の修練者とともに川で遊んでいましたが、急に容態が悪くなり、近くの漁師たちが手伝ったものの溺死いたしました。

昨年の9月10日から修練期に入っていました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  2. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  3. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
  4. この時期、町にはクリスマス・イルミネーションが飾られ、百貨店ではクリスマス商戦が始まり、テレビやラジ…
  5. 井手口満修道士(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 子供の…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 2017年2月16日、ブラジルのサンパウロで、コミュニケーションのための新しい雑誌が発行され、そのイ…
  2. 一人の律法の専門家が「わたしの隣人とは誰ですか」(ルカ10・29)と尋ねることから話が始まります。…
  3. パウロの言う「義」がよくわかりません。「神の義」とか、「義とされる」の意味を、分かりやすく説明してく…
  4. 聖ヒエロニモの記念日は9月30日です。ヒエロニモは、4世紀半ば(おそらく347年ごろ)、ダルマチアの…
  5. 2017年6月19日~20日、「コイノニア―共同体の一致」というテーマのもと、フィリピンのマカティで…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »