ベンガルでの会合

2017年2月20日~21日、インドのベンガルにてホセ・ポッタイル神父(総顧問・CTIAの総責任者)、セルソ神父(副総長・SIFのメンバー)、デヴァシア・プティヤパラムビル神父(インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区の使徒職の総責任者)、ラジャ神父などによって会合が開催され、使徒職上の諸問題について審議しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  3. 今年のノベナは、創立者の精神にスポットを当てて作成しています。そのため、第二朗読は、創立者の著書から…
  4. 2017年10月16日から21日まで、イタリアのアリッチャで第2回聖パウロ修道会出版社・編集…
  5. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 聖パウロ修道会 日本管区長 鈴木信一神父より、皆さまへの聖母月のメッセージをお届けします。ぜひご覧く…
  2. 2015/10/31

    実現する
    毎年八月の終わりに兵庫県尼崎のホテルで三日間にわたって「カトリック聖霊による刷新関西大会」が開催され…
  3. 2017年5月10日~12日、アルゼンチンのブエノスアイレスで、編集と普及部門の会合が行われました。…
  4. 総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、カナダ―フランスの地区長として、…
  5. 2017年6月24日、フィリピンのマカティ修道院で二名の会員(アルベルト・ガロン神学生とエリック・マ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »