ベンガルでの会合

2017年2月20日~21日、インドのベンガルにてホセ・ポッタイル神父(総顧問・CTIAの総責任者)、セルソ神父(副総長・SIFのメンバー)、デヴァシア・プティヤパラムビル神父(インド・ナイジェリア・英国・アイルランド管区の使徒職の総責任者)、ラジャ神父などによって会合が開催され、使徒職上の諸問題について審議しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…
  2. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  3. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  4. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  5. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…

ピックアップ記事

  1. 世界広報の日の記念講演です。是非お出かけ下さい。世界広報の日カトリック教会は、第2バチカ…
  2. 教会の祭日・祝日の制定された経緯とそれぞれの祭日・祝日の目的や意味について教えてください。カトリ…
  3. 【子どもたちが投げかけた質問に、教皇さまはどのように答える?】サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロ…
  4. 【日本初!ヴァチカン美術館公認の大型図録集&映像セット】歴史的芸術家たちの作品を、自宅で体験するこ…
  5. 「ある母親の一人息子が死んで運び出されるところであった。その母はやもめ」(ルカ7・12)ということば…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »