メコンデルタを旅してみました

2月18日(土)、ベトナム語学校もお休みでしたので、久しぶりにのんびりとブラザー牧山とともに、メコンデルタを旅してみました。

午前8時にバスは出発したものの、途中、お客さんを拾うために何箇所かに立ち寄り、通常なら1時間半くらいのところが渋滞も重なり、二時間半くらいかかってミトーに着きました。

そこから船に乗ってメコンデルタへ…。メコン川を渡っていくのですが、とても広大で、海に思えるほどでした。

船をよく見ると、十字架を付けている船が目につき、信者さんがたちが教会へ行くための足にもなっているようです。ということは、カトリック信者も多い地域かなあと感じました。

まず蜂蜜を作っている場所、ベトナム音楽を紹介する場所に立ち寄り、馬車に5分くらい乗ってメコンのデルタ地帯を散策する船に乗りました。

狭いところを通って旅すること20分くらい。高い葦のような、萱のようなものが生えている所を通り、のんびりとした旅でした。

途中、艪を漕がせてくれましたが、降りる時に「チップ、チップ」と。そこはしっかりしているなあと感じました。

飴を作っている工場を見学し、その後、昼食。南国風のレストランでしたが、食事は修道院では食べたこともないものも…。暑かったので、缶ビールの「333」を注文。サイゴン市内で飲むと一つ11,000ドン(約55円くらい)なのに、45,000ドン(約225円)も請求されました。そこは観光地の値段かなあ…。通常の三倍の値段にはびっくりしました。

食事の後は帰路に…。
帰りのバスの中ではお昼寝の時間となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 今回は、10月24日に記念される聖アントニオ・マリア・クラレ司教を取り上げることにしましょう。この聖…
  2. 聖堂に生けるお花について、何かきまりがあるのでしょうか?教会の典礼祭儀は、キリストによる救いのわ…
  3. 今日のみことばで「狭い門から入るように努めなさい」(ルカ13・24)とイエスは語ります。狭い門が救い…
  4. 2017年6月19日~20日、「コイノニア―共同体の一致」というテーマのもと、フィリピンのマカティで…
  5. 2016/9/21

    聖マタイ使徒
    9月21日は、12使徒の一人である聖マタイの祝日です。この日の福音では、マタイの召し出しの場面が読ま…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »