メコンデルタを旅してみました

2月18日(土)、ベトナム語学校もお休みでしたので、久しぶりにのんびりとブラザー牧山とともに、メコンデルタを旅してみました。

午前8時にバスは出発したものの、途中、お客さんを拾うために何箇所かに立ち寄り、通常なら1時間半くらいのところが渋滞も重なり、二時間半くらいかかってミトーに着きました。

そこから船に乗ってメコンデルタへ…。メコン川を渡っていくのですが、とても広大で、海に思えるほどでした。

船をよく見ると、十字架を付けている船が目につき、信者さんがたちが教会へ行くための足にもなっているようです。ということは、カトリック信者も多い地域かなあと感じました。

まず蜂蜜を作っている場所、ベトナム音楽を紹介する場所に立ち寄り、馬車に5分くらい乗ってメコンのデルタ地帯を散策する船に乗りました。

狭いところを通って旅すること20分くらい。高い葦のような、萱のようなものが生えている所を通り、のんびりとした旅でした。

途中、艪を漕がせてくれましたが、降りる時に「チップ、チップ」と。そこはしっかりしているなあと感じました。

飴を作っている工場を見学し、その後、昼食。南国風のレストランでしたが、食事は修道院では食べたこともないものも…。暑かったので、缶ビールの「333」を注文。サイゴン市内で飲むと一つ11,000ドン(約55円くらい)なのに、45,000ドン(約225円)も請求されました。そこは観光地の値段かなあ…。通常の三倍の値段にはびっくりしました。

食事の後は帰路に…。
帰りのバスの中ではお昼寝の時間となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  3. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. マリア・アンヌンチアータ会は、パウロ家族の中の在俗的奉献生活者の会としては、唯一、日本に存在し、活動…
  5. 「タラント」はギリシアで用いた計算用の単位で、6000ドラクメに相当します。1ドラクメがローマの銀貨…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 今日のみことばでイエスは「新しい掟をあなた方に与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなた方を愛した…
  2. とまにちわ!いい感じの季節になりました。東京も桜が満開みたい!?おまけに、花粉症と風邪が…
  3. 新約聖書の中には4つの福音書があります。その一つ、順番では2番目の福音書の作者とされているのが、今回…
  4. 2017年4月25日~27日、フランスのアルパジョンにてフランス・カナダ地区集会が開催され、総長のヴ…
  5. 2016/10/23

    世界宣教の日
    教会は、典礼暦とは別に、一年の中でいくつかの特別な日を定めています。すでに見た世界病者の日(2月11…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »