美しいものを信じて 兄弟を通して神様のもとへ

人はだれでも
心の奥底で
「美しいものを信じて」生きていきたいと
願ってはいないだろうか。

その願いが出会うとき・・・
私たちは神様の想いとひとつになっていく。

人々との関わりの中で、聖書を具体的に生きようとした人びとの日常生活体験が、フォコラーレ月刊誌『UNO』でたびたび紹介されてきました。本書は、そのような福音的愛の体験を一冊の本にまとめたものです。

編集・監修:フォコラーレ
判型:B6変形(115×175)
ページ数:168ページ
ISBN:978-4-8056-0811-1
発行:サンパウロ
※2017年2月27日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  2. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  3. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
  4. この時期、町にはクリスマス・イルミネーションが飾られ、百貨店ではクリスマス商戦が始まり、テレビやラジ…
  5. 井手口満修道士(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 子供の…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 2016/11/1

    諸聖人の祭日
    11月1日は、諸聖人の祭日です。聖人とは、キリストへの信仰をもってこの世の旅路を歩み通し、今は御父の…
  2. 2017/6/22

    イエスのみ心
    イエスのみ心の祭日は、聖霊降臨の主日の翌々週の金曜日に祝われます。この日の集会祈願で、私たち…
  3. 聖パウロはコリントの教会に宛ててたくさんの手紙を書いたと聞きました。新約聖書にある『コリントの信徒へ…
  4. ホーチミン共同体のベランダに小さな池があります。最近、志願者のフイがリニューアルしました。…
  5. どうにも納得がいかない、というのを「腑に落ちない」と言います。ところが、納得できたときに「腑に落ちた…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »