美しいものを信じて 兄弟を通して神様のもとへ

人はだれでも
心の奥底で
「美しいものを信じて」生きていきたいと
願ってはいないだろうか。

その願いが出会うとき・・・
私たちは神様の想いとひとつになっていく。

人々との関わりの中で、聖書を具体的に生きようとした人びとの日常生活体験が、フォコラーレ月刊誌『UNO』でたびたび紹介されてきました。本書は、そのような福音的愛の体験を一冊の本にまとめたものです。

編集・監修:フォコラーレ
判型:B6変形(115×175)
ページ数:168ページ
ISBN:978-4-8056-0811-1
発行:サンパウロ
※2017年2月27日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  2. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  3. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  4. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
  5. 「冠婚葬祭」は、私たちにとって特別なことではないでしょうか。結婚式は皆なで、新郎新婦を祝い、喜びを分…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 私たちは、ときどき「でも○○」という言葉を使うことはないでしょうか。例えば、「あなたが言っていること…
  2. 少し前に『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』という映画を観ました。これは、最愛の娘を誘拐され殺…
  3. 10月7日はロザリオの聖母の記念日です。ロザリオの祈りがどのように生まれたのかは明確ではありません。…
  4. ベトナム語学校へ行く時には、いつもバスを使っています。午前6時40分近くに共同体を出…
  5. 今日のみことばで「狭い門から入るように努めなさい」(ルカ13・24)とイエスは語ります。狭い門が救い…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »