被災地から考える3・11とテレビ

あれから5年—。メディアは、どれほどの情報を人々に発信してきたか。時に人々は取材される側になり、微妙な温度差を抱きつつも、情報のキャッチボールを交感する姿を東北大学大学院の俊英たちが徹底検証し、被災地の変遷を見つめる。

img20160325091525255629
筆者・執筆順
坂田邦子   東北大学大学院情報科学研究科講師。
櫻井みや子  東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程。
佐々木加奈子 東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程。
三村泰一   東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程。
Florian Meißner 東北大学大学院情報科学研究科特別研究学生。
曹 君    東北大学大学院情報科学研究科博士前期課程修了。
崔 欣 楚   東北大学大学院情報科学研究科博士前期課程修了。
志柿浩一郎  東北大学大学院情報科学研究科博士研究員。

編者:坂田邦子、三村泰一
本体:1,800円+税
判型:四六判上製
ページ数:272ページ
ISBN:978-4-8056-7330-0
発行:サンパウロ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 聖パウロは結婚していたのですか。パウロが書いた『第一コリント』には、パウロの結婚に関連する記述が…
  2. 聖パウロもお金のことで大変苦労したという話を聞いたことがありますが、どんな苦労があったのですか。…
  3. アルベリオーネ神父は、教会の信者の司牧を重要視し、三つの小教区で、特に牧職を実行し、ほかの多くの小教…
  4. 【キリシタン大名・高山右近に熱視線!】大名の地位を捨ててもなお、信仰に命をささげ、徳川幕府の禁教令…
  5. 教会はキリストの神秘を1年で一回りする典礼暦を通して祝っていきます。典礼暦は、固有の特徴を持つ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »