総長のボリヴィア訪問

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月30日から2月2日、ペルー・ボリヴィア地区の訪問のため、ボリヴィアのサンタ・クルス・デ・シエラ修道院を訪れました。同時に、サンタ・クルスのセルジョ・グァルベルティ大司教を訪問いたしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 聖シルベストロ1世教皇の記念日は12月31日です。この聖人の生涯や思想について、詳しいことは知られて…
  2. 【ベストセラーランキング】サンパウロ全店舗の売れ筋ランキングをご紹介します☆ご購入のご参考に…
  3. 10月19日に任意の記念日として祝われる十字架の聖パウロは、日本でも活躍している御受難修道会の創立者…
  4. 2017年10月26日、聖パウロ修道会のジェームス・アリンゼ・エドゥー神学生(インド、ナイジェリア、…
  5. いつも当会のウェブサイトをご訪問いただき、誠に有難うございます。この度、ウェブサイトを全面的にリ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »