総長のボリヴィア訪問

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月30日から2月2日、ペルー・ボリヴィア地区の訪問のため、ボリヴィアのサンタ・クルス・デ・シエラ修道院を訪れました。同時に、サンタ・クルスのセルジョ・グァルベルティ大司教を訪問いたしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今回は、もしかすると日本ではあまり知られていない聖人、トゥリビオを取り上げたいと思います。聖トゥリビ…
  2. 2017年3月17日から3月25日まで、日本管区の訪問のため、イタリアから総顧問の二人が来日していま…
  3. 東日本大震災後73カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 2017/3/22

    聖水について
    教会の入り口にある聖水は、初代教会から置かれていたのでしょうか。聖水に指を浸して十字架のしるしをしま…
  5. 聖パウロ修道会史上初めての、ベトナム人の誓願者が誕生しました。2017年3月19日、東京の若葉修…

ピックアップ記事

  1. 【懐かし写真館】聖パウロ修道会の懐かしい姿を写真でご紹介しています。今日は、日本に聖パウロ修道会…
  2. 2017/1/6

    主の公現
    「主の公現」の祭日は「公に現す」という字からも分かるとおり、この日は神の御子イエス・キリストが人とな…
  3. 【いまこそ、聖ヨハネ二十三世の平和の呼びかけに耳を傾ける】あの話題作「カロル─教皇になった男」に続…
  4. 「師であるキリストの祭日」なんて聞いたことがない。ほとんどの読者の方がたがそう思われることでしょう。…
  5. 【あちこちに飾りたい♪ネイティビティオーナメント】心弾むクリスマスシーズンに向け、サンパウロ東京店…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »