総長のボリヴィア訪問

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月30日から2月2日、ペルー・ボリヴィア地区の訪問のため、ボリヴィアのサンタ・クルス・デ・シエラ修道院を訪れました。同時に、サンタ・クルスのセルジョ・グァルベルティ大司教を訪問いたしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 4月30日に記念される聖ピオ5世教皇を取り上げることにしましょう。教皇ピオ5世は、歴史的には、スペイ…
  2. ことわざに「目から鱗(うろこ)が落ちる」という言葉があります。それは、「あることをきっかけに、それま…
  3. シエナの聖カタリナの記念日は4月29日です。カタリナは、1347年に染物職人であった父親の家庭に生ま…
  4. 年齢とともに熱意というものは低下するものでしょうか。必ずしもそうとは言えないようです。ほぼ6年前、東…
  5. 2017年4月17日、イタリア出版協会の協力のもと、ミラノで展示会が開催されました。書籍、雑誌、マル…

ピックアップ記事

  1. 2017年1月24日~28日、ブラジル管区の年の黙想が行われました。黙想指導は、シスター・アイラ…
  2. 2017年4月11日~15日、リスボンにてポルトガル・アンゴラ地区の生涯養成のためのコースが行われ、…
  3. 2月23日は、スミルナの司教、聖ポリカルポの記念日です。スミルナという町は、小アジア半島西岸に位置す…
  4. 【ベストセラーランキング】サンパウロ全店舗の売れ筋ランキングをご紹介します☆ご購入のご参考に…
  5. 気分転換で落語を聴きに行くと、ほっとしたりします。国内線の飛行機に乗り、よく落語の番組を聴いたりもし…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »