ポルトガル-アンゴラ地区の地区長

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、ポルトガル-アンゴラの地区長として、マノエル・コンセイサオ・クィンタ神父を任命しました。マノエル神父は1951年8月25日にブラジルのサンパウロに生まれ、現在65歳。1964年1月、聖パウロ修道会に入会し、1974年2月11日に初誓願を宣立、1980年5月1日に終生誓願を宣立、1980年7月2日に教皇ヨハネ・パウロ二世によってリオ・デ・ジャネイロで司祭に叙階されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  2. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  3. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
  4. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  5. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  2. 2016/12/1

    待降節
    今年も一年が終わろうとしています。しかし、「典礼暦」の上では、すでに新しい一年が始まっています。典礼…
  3. 「エフェソの人々への手紙」を読む(全6回)講師:山内堅治(聖パウロ修道会司祭)時間:午前10…
  4. イエスは「わたしは道であり、真理であり、命である」と語ります。ひとことで「みち」と言っても未知数です…
  5. 私がいる修道院の近くに、幼稚園があります。朝、子どもたちは、お母さんやお父さんに連れられて幼稚園に行…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »