ポルトガル-アンゴラ地区の地区長

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、ポルトガル-アンゴラの地区長として、マノエル・コンセイサオ・クィンタ神父を任命しました。マノエル神父は1951年8月25日にブラジルのサンパウロに生まれ、現在65歳。1964年1月、聖パウロ修道会に入会し、1974年2月11日に初誓願を宣立、1980年5月1日に終生誓願を宣立、1980年7月2日に教皇ヨハネ・パウロ二世によってリオ・デ・ジャネイロで司祭に叙階されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  2. 先生たちが自分の後継者を探そうとする時、できるだけ優秀な学生を自分の弟子にしようとするのではないでし…
  3. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  4. 日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたの…
  5. 永富久雄神父(聖パウロ修道会)が無作為に選んだ3つの質問に答えます。Q1. 自分自身…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 10月19日に任意の記念日として祝われる十字架の聖パウロは、日本でも活躍している御受難修道会の創立者…
  2. 大阪の登美ヶ丘高校にダンス部があり、このダンス部は、NHKの紅白に出たり、沢山のコンクールで賞を取っ…
  3. 2016/5/10

    100回目の感謝
    とまにちわ!連載100回を記念して、みなさんからいただいたメッセージをご紹介します! キリの…
  4. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  5. クリスマスを前に、今年もキリスト教出版社、絵本出版社、グッズメーカー約40社が一同に会し、展示、即売…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »