カナダ―フランス地区の地区長

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、カナダ―フランスの地区長として、ピエール・クラウデ・カタラノ神父を任命しました。ピエール・クラウデ神父は1949年2月17日にフェルーチ・トレンタ(イタリアのコセンツァ)に生まれ、現在67歳。

彼は1961年9月8日にローマ修道院に入会。1968年8月20日に初誓願を宣立、カナダに派遣されてそこで養成期間を過ごし、1976年9月8日に(カナダのシェルブルークで)終生誓願を宣立。1979年6月16日にモントリオールで司祭に叙階されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  2. 5年くらい前の7月中旬、フランシスコ会の友人と一緒に飯豊(いいで)山に登りました。福島県、新潟県、山…
  3. 聖パウロの御像は剣を持っていますが、なぜ剣を持っているのですか?長剣を持った像を見ると、わたした…
  4. 2017年7月24日~30日、パウロ家族による若者たちの司牧的集いがローマで開催されました。この集い…
  5. 2017年7月20日~30日、ブラジルのサンパウロで有期誓願者の集いが行われました。この集いには29…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 来週からベトナム語の学校が始まることもあり、今日はちょっと気分転換でメコンデルタへ行ってきました。…
  2. 半農半漁を営む小さな町に生まれ、兄が4人、姉が1人の6人兄弟姉妹の末っ子。両親ともカトリック信者で、…
  3. 【懐かし写真館】今回の懐かし写真館は「初期の志願者」です。1946年の写真と共にご紹介いたします!…
  4. 聖アグネスおとめ殉教者の記念日は1月21日です。聖アグネスは、12歳、あるいは13歳のときに、ローマ…
  5. イエスは「わたしは道であり、真理であり、命である」と語ります。ひとことで「みち」と言っても未知数です…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »