カナダ―フランス地区の地区長

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、カナダ―フランスの地区長として、ピエール・クラウデ・カタラノ神父を任命しました。ピエール・クラウデ神父は1949年2月17日にフェルーチ・トレンタ(イタリアのコセンツァ)に生まれ、現在67歳。

彼は1961年9月8日にローマ修道院に入会。1968年8月20日に初誓願を宣立、カナダに派遣されてそこで養成期間を過ごし、1976年9月8日に(カナダのシェルブルークで)終生誓願を宣立。1979年6月16日にモントリオールで司祭に叙階されています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今回は、もしかすると日本ではあまり知られていない聖人、トゥリビオを取り上げたいと思います。聖トゥリビ…
  2. 2017年3月17日から3月25日まで、日本管区の訪問のため、イタリアから総顧問の二人が来日していま…
  3. 東日本大震災後73カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 2017/3/22

    聖水について
    教会の入り口にある聖水は、初代教会から置かれていたのでしょうか。聖水に指を浸して十字架のしるしをしま…
  5. 聖パウロ修道会史上初めての、ベトナム人の誓願者が誕生しました。2017年3月19日、東京の若葉修…

ピックアップ記事

  1. 今回は、現代の聖人の一人、聖ピオ(ピエトレルチーナ)について記すことにします。「パードレ・ピオ」(イ…
  2. 川嶋乃笑さんは、「自由気ままでツンデレ」と周りから呼ばれる高校生。乃笑さんは、高校一年生のとき、AC…
  3. パウロはマリア様と出会ったことがあるのでしょうか。パウロは、マリア様について何か言っていますか。…
  4. ことわざの中に「君子危うきに近寄らず」という言葉があります。それは、「教養があって、徳がある人は、自…
  5. 故ユスチノ戸村修神父の葬儀に際しましてはご多用中にもかかわらずわざわざご会葬を賜り且つご鄭重…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »