カナダ―フランス地区の地区長

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、カナダ―フランスの地区長として、ピエール・クラウデ・カタラノ神父を任命しました。ピエール・クラウデ神父は1949年2月17日にフェルーチ・トレンタ(イタリアのコセンツァ)に生まれ、現在67歳。

彼は1961年9月8日にローマ修道院に入会。1968年8月20日に初誓願を宣立、カナダに派遣されてそこで養成期間を過ごし、1976年9月8日に(カナダのシェルブルークで)終生誓願を宣立。1979年6月16日にモントリオールで司祭に叙階されています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 4月30日に記念される聖ピオ5世教皇を取り上げることにしましょう。教皇ピオ5世は、歴史的には、スペイ…
  2. ことわざに「目から鱗(うろこ)が落ちる」という言葉があります。それは、「あることをきっかけに、それま…
  3. シエナの聖カタリナの記念日は4月29日です。カタリナは、1347年に染物職人であった父親の家庭に生ま…
  4. 年齢とともに熱意というものは低下するものでしょうか。必ずしもそうとは言えないようです。ほぼ6年前、東…
  5. 2017年4月17日、イタリア出版協会の協力のもと、ミラノで展示会が開催されました。書籍、雑誌、マル…

ピックアップ記事

  1. 「師であるキリストの祭日」なんて聞いたことがない。ほとんどの読者の方がたがそう思われることでしょう。…
  2. 2017年1月25日、インドの聖パウロ修道会の修道院において、アニール・クマール・パサラ修道士とティ…
  3. 毎年8月は、平和について考える時です。戦後71年となり、戦争を体験された方がたや被爆された方がたが亡…
  4. 夏から秋の田んぼを見ると、たくさんのお米をつけた稲を目にすることができます。その実った稲を見る時、自…
  5. 2017年4月23日(日)、ローマ市内の聖パウロ修道会イタリア管区本部にて、パウロ家族のイタリア管区…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »