カナダ―フランス地区の地区長

総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、カナダ―フランスの地区長として、ピエール・クラウデ・カタラノ神父を任命しました。ピエール・クラウデ神父は1949年2月17日にフェルーチ・トレンタ(イタリアのコセンツァ)に生まれ、現在67歳。

彼は1961年9月8日にローマ修道院に入会。1968年8月20日に初誓願を宣立、カナダに派遣されてそこで養成期間を過ごし、1976年9月8日に(カナダのシェルブルークで)終生誓願を宣立。1979年6月16日にモントリオールで司祭に叙階されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 高山右近 模範となる指導者の姿キリシタン大名として、また茶人として神を愛し、人を愛し続けて信仰を…
  2. マタイによる福音書(20・1−16)「天の国は次のことに似ている。ある家の主人がぶどう園…
  3. 少し前に『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』という映画を観ました。これは、最愛の娘を誘拐され殺…
  4. とまにちわ!なぜかまたもしても、遠足の幹事に・・・。とはいっても、場を盛り上げるでもなく…
  5. 今日のみことばの背景は、ファリサイ派の人々や律法学者たちが、「この人(イエス)は罪人たちを受け入れて…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  2. 聖パウロ修道会公式Facebookページを開設いたしました。公式Facebookページでは、…
  3. 2016/5/20

    裏腹なこと
    今年の復活祭は、聖土曜日の徹夜祭を東京の四谷修道院で深夜に祝い、主の復活の主日のミサを神奈川県平塚市…
  4. 2016/5/10

    100回目の感謝
    とまにちわ!連載100回を記念して、みなさんからいただいたメッセージをご紹介します! キリの…
  5. 「食べる」という言葉を、ギリシア語で主に3つ見いだすことができます。よく使われるのが「エスティエイン…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »