インドで二名の修道士の終生誓願式

2017年1月25日、インドの聖パウロ修道会の修道院において、アニール・クマール・パサラ修道士とティジョ・アンソニー・プヴァトゥムティル修道士の二名が終生誓願を宣立しました。司式はインド管区の管区長マイケル・ラージュ神父。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 毎年の10月4日、カトリック教会ではアッシジの聖フランシスコをお祝いいたします。聖フランシスコは、「…
  2. 2017年8月11日~13日、アルゼンチンのブエノスアイレスにあるフロリダ修道院で、アルゼンチン、チ…
  3. 2017年8月3日~5日、韓国のソウル修道院において韓国地区全会員(終生誓願者26名、有期誓願者2名…
  4. 2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開…
  5. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!修道院の聖堂に、菊の花が飾られる季節になりました。今年はどうしたことか、菊が…
  2. 聖パウロ協力者会・九州地方区の会報誌「きずな」(No.69)をご紹介いたします!神父や会員のコラ…
  3. 2017/5/31

    聖母の訪問
    5月31日は、聖母の訪問の祝日です。これは、神の子イエスを身ごもったマリアが、親戚のエリサベトを訪れ…
  4. 10月19日に任意の記念日として祝われる十字架の聖パウロは、日本でも活躍している御受難修道会の創立者…
  5. 聖ヨハネ・パウロ2世教皇は、最初から聖木曜日を大切にされていました。その頂点とも言うべきものが、20…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »