インドで二名の修道士の終生誓願式

2017年1月25日、インドの聖パウロ修道会の修道院において、アニール・クマール・パサラ修道士とティジョ・アンソニー・プヴァトゥムティル修道士の二名が終生誓願を宣立しました。司式はインド管区の管区長マイケル・ラージュ神父。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/6/29

    使徒聖パウロ
    私たち聖パウロ修道会の創立者アルベリオーネ神父は、2003年4月27日に列福されました。このアルベリ…
  2. 2017/6/29

    聖ペトロ
    6月29日は、聖ペトロと聖パウロという教会の礎となった二大聖人を祝う日です。今回は、二人のうち聖ペト…
  3. 今年は、寺島尚彦氏が「さとうきび畑」を作詩作曲してちょうど50年になります。寺島氏との思い出や詩に込…
  4. リヨン(現在のフランス)の司教聖イレネオの記念日は6月28日です。イレネオがいつどこで生まれたかは、…
  5. 2017年6月30日、聖パウロ修道会若葉修道院におきまして終生誓願式が行われます。終生誓願式…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 聖パウロはコリントの教会に宛ててたくさんの手紙を書いたと聞きました。新約聖書にある『コリントの信徒へ…
  2. 王であるキリストの祭日は、典礼暦で最後の日曜日に当たり(次の日曜日から待降節が始まります)、世の終わ…
  3. 3世紀のはじめ、おそらく203年3月7日、セプティミウス・セヴェルス帝の命令により、カルタゴで数名の…
  4. 【ベストセラーランキング】サンパウロ全店舗の売れ筋ランキングをご紹介します☆ご購入のご参考にどう…
  5. イエスは、「行きなさい。今、わたしがあなた方を遣わすのは、小羊を狼の中に送り込むようなものである」(…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »