一年で一番宴会が盛り上がる時

今年の旧正月は1月28日(土)。29日、30日と三が日はほとんどのお店が閉まってしまいます。同時に、この三日間は、一年で一番宴会が盛り上がる時でしょうか。私もこの楽しいひと時を共にすることができました。

28日(土)の朝はゲアン州(ヴィン教区)のミー・ズ教会でミサをささげました。この日は平和の日とともに、親兄弟の訪問。兄弟姉妹が多いので、午前中だけでも10件くらいは回ったでしょうか…。同時に家族の写真を記念に撮りました。

29日(日)の朝もミー・ズ教会でミサ。朝から兄弟姉妹・従兄弟の家庭回り。日本では考えられませんが、長居はご法度のようです。お茶を飲んでは次の家庭へ。

よく床を見てみると、ひまわりの種の食べかすがたくさん落ちています。それだけたくさんの人が訪問したという証でしょうか。この日も午前中だけで10件くらいは回ったでしょうか…。

午前11時から司祭・修道者・神学生・学生を対象にした新年会。40名はいたような気がします。最初はせっせせっせ食べていますが、宴会も半ばになるとお酒もずいぶん回ってきます。

40度くらいのリュー(ベトナムのお酒)もたくさん飲んでとても心地よい気持ちに…。宴会が終わったのは、午後2時くらい。午後三時から学生たちのサッカーが教会の庭で行われるとのことでしたが、さすがに付き合いはできませんでした。

30日(月)は、北へ50キロ行ったジャオ・ス・エンリ教会でミサ。千人くらいの信者がいたでしょうか。外観はお寺のような感じですが、とてもきれいな教会です。司祭・修道者も多く、お互いに家庭を訪問して、挨拶回り。結束が強いなあと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 先日、「第二パウロ」という言葉をはじめて聞きました。何のことか教えてください。もしかしたら「第一パウ…
  2. 聖パウロはすごい聖人だと思いますが、「女たちは教会では黙っていなさい」などの女性蔑視の言葉には、とて…
  3. 2017/6/23

    聖母のみ心
    聖母のみ心の記念日は、1944年、第二次世界大戦が終わりへと向かう中、教皇ピオ12世が制定しました。…
  4. カトリック教会では十字をきる時、上から下、左から右にきりますが、ロシア正教会では上から下、右から左で…
  5. 初代教会は、聖ペトロと聖パウロのけんかによって発展したということを聞きました。ほんとうのところ、二人…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »