一年で一番宴会が盛り上がる時

今年の旧正月は1月28日(土)。29日、30日と三が日はほとんどのお店が閉まってしまいます。同時に、この三日間は、一年で一番宴会が盛り上がる時でしょうか。私もこの楽しいひと時を共にすることができました。

28日(土)の朝はゲアン州(ヴィン教区)のミー・ズ教会でミサをささげました。この日は平和の日とともに、親兄弟の訪問。兄弟姉妹が多いので、午前中だけでも10件くらいは回ったでしょうか…。同時に家族の写真を記念に撮りました。

29日(日)の朝もミー・ズ教会でミサ。朝から兄弟姉妹・従兄弟の家庭回り。日本では考えられませんが、長居はご法度のようです。お茶を飲んでは次の家庭へ。

よく床を見てみると、ひまわりの種の食べかすがたくさん落ちています。それだけたくさんの人が訪問したという証でしょうか。この日も午前中だけで10件くらいは回ったでしょうか…。

午前11時から司祭・修道者・神学生・学生を対象にした新年会。40名はいたような気がします。最初はせっせせっせ食べていますが、宴会も半ばになるとお酒もずいぶん回ってきます。

40度くらいのリュー(ベトナムのお酒)もたくさん飲んでとても心地よい気持ちに…。宴会が終わったのは、午後2時くらい。午後三時から学生たちのサッカーが教会の庭で行われるとのことでしたが、さすがに付き合いはできませんでした。

30日(月)は、北へ50キロ行ったジャオ・ス・エンリ教会でミサ。千人くらいの信者がいたでしょうか。外観はお寺のような感じですが、とてもきれいな教会です。司祭・修道者も多く、お互いに家庭を訪問して、挨拶回り。結束が強いなあと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 教会は、聖バルナバを6月11日に記念します。バルナバは、使徒言行録の前半に登場します。キプロス島生ま…
  2. 私たちは、日常の生活に於いて「右に行くか、左に行くか」、「楽な方を選ぶのか、苦しい方を選ぶのか」「善…
  3. 十字架の聖ヨハネは、1542年にスペインのアビラ近郊の町フォンティベロスで生まれ、後にアビラの聖テレ…
  4. 「天の元后聖マリア」の記念日は、1954年、ピオ12世の回勅『Ad Coeli Reginam』によ…
  5. 「歌唱ミサ」「荘厳ミサ」「読唱ミサ」という用語について解説してください。「歌唱ミサ」という語は典…
PAGE TOP
Translate »