やっぱり餅が好き

とまにちわ!

あけましておめでとうございます。
今年も見つけてくれてありがとうございます!
どこか奥ゆかしい恥じらいみたいなものを感じます。

邪道と言われることの多い人生ですが、
今年も一緒にコツコツと、
低姿勢で災難をやりすごしながらがんばりましょう!?

さて、すっかりお正月は過ぎたものの、
修道院ではいまだに餅が止まらないんです。
餅って、煮ても、焼いても、からめても!!
もちろん、なにも付けずに食べたって、
おいしいですもんね。
おまけに餅は腹持ちがいいし!

ただ、朝に、昼に、夜に・・・と、
毎食のように餅を食べてる人たちがー!
それも、結構な人数!!
新たな扉を開けてしまったんじゃなかろうかと、
ちょっと心配になります(笑)。

そんな餅は、タッパーに入って置かれています。
手作り感がある丸餅なので、たぶん、いただき物だと思われます。

餅は、トースターでこんがり焼いて食べても、
おいしいですよね。
焦げ目があるかないかで、
大問題に発展することだってあります。

すると最近、おいしい焼き方(?)を教えてもらいました。

それは、まず、レンジで1分間くらい加熱します。
次に、トースターで1分間くらい焼きます。
こうすることによって、餅は芯まで柔らかく、
外はカラッとなるんだとか!
なによりも、時間がかからなくって、すぐ食べられるよ!!
って、どんだけ餅好きなんだ。

と言いつつ、そんな私も、餅が好きだ!
赤飯とかも好きなので、もしかしたら、
もち米が好きなのかもしれない。
そもそも、もっちりさえしていたら、いいのかもしんない。

ただ、すごい勢いで、餅をうれしそうに食べている
人たちが周囲にいると、逆に食べられない・・・。
この、ささやかな幸せを奪ってしまってはいけない、
と思う今日この頃なのです(笑)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2月18日(土)、ベトナム語学校もお休みでしたので、久しぶりにのんびりとブラザー牧山とともに、メコン…
  2. 私たちは、時々不条理な扱いを受けることがあります。他人から、「どうしてそこまで自分のことを言われなけ…
  3. ムンバイでのCAP-ESW研修会の2日目について報告します。午前中は、管区長・地区長がそれぞれの地方…
  4. カトリック教会では十字をきる時、上から下、左から右にきりますが、ロシア正教会では上から下、右から左で…
  5. 「目には目を、歯には歯を」といいう言葉を、出21・24、申19・21、レビ24・20などに見出すこと…

ピックアップ記事

  1. 「ビリギャル」という映画や小説があります。それは、小学校4年生ほどの学力の高校3年生の子が、偏差値を…
  2. 【サンパオリーノの公式オンラインショップが遂にオープン!】日本初となる修道院製品のセレクトショッ…
  3. 人はだれでも心の奥底で「美しいものを信じて」生きていきたいと願ってはいないだろうか。…
  4. 私たちは、聖堂や私たちの部屋や身近なところにある十字架のキリストを見て、この方が王とは感じないのでは…
  5. 東日本大震災後70カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…

Facebook

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »