やっぱり餅が好き

とまにちわ!

あけましておめでとうございます。
今年も見つけてくれてありがとうございます!
どこか奥ゆかしい恥じらいみたいなものを感じます。

邪道と言われることの多い人生ですが、
今年も一緒にコツコツと、
低姿勢で災難をやりすごしながらがんばりましょう!?

さて、すっかりお正月は過ぎたものの、
修道院ではいまだに餅が止まらないんです。
餅って、煮ても、焼いても、からめても!!
もちろん、なにも付けずに食べたって、
おいしいですもんね。
おまけに餅は腹持ちがいいし!

ただ、朝に、昼に、夜に・・・と、
毎食のように餅を食べてる人たちがー!
それも、結構な人数!!
新たな扉を開けてしまったんじゃなかろうかと、
ちょっと心配になります(笑)。

そんな餅は、タッパーに入って置かれています。
手作り感がある丸餅なので、たぶん、いただき物だと思われます。

餅は、トースターでこんがり焼いて食べても、
おいしいですよね。
焦げ目があるかないかで、
大問題に発展することだってあります。

すると最近、おいしい焼き方(?)を教えてもらいました。

それは、まず、レンジで1分間くらい加熱します。
次に、トースターで1分間くらい焼きます。
こうすることによって、餅は芯まで柔らかく、
外はカラッとなるんだとか!
なによりも、時間がかからなくって、すぐ食べられるよ!!
って、どんだけ餅好きなんだ。

と言いつつ、そんな私も、餅が好きだ!
赤飯とかも好きなので、もしかしたら、
もち米が好きなのかもしれない。
そもそも、もっちりさえしていたら、いいのかもしんない。

ただ、すごい勢いで、餅をうれしそうに食べている
人たちが周囲にいると、逆に食べられない・・・。
この、ささやかな幸せを奪ってしまってはいけない、
と思う今日この頃なのです(笑)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 4月30日に記念される聖ピオ5世教皇を取り上げることにしましょう。教皇ピオ5世は、歴史的には、スペイ…
  2. ことわざに「目から鱗(うろこ)が落ちる」という言葉があります。それは、「あることをきっかけに、それま…
  3. シエナの聖カタリナの記念日は4月29日です。カタリナは、1347年に染物職人であった父親の家庭に生ま…
  4. 年齢とともに熱意というものは低下するものでしょうか。必ずしもそうとは言えないようです。ほぼ6年前、東…
  5. 2017年4月17日、イタリア出版協会の協力のもと、ミラノで展示会が開催されました。書籍、雑誌、マル…

ピックアップ記事

  1. 私とパウロ会との出会い、それは、私の兄、姉が聖パウロ会、女子パウロ会に入っていたこともあり、その関わ…
  2. 東日本大震災後69カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちの生活の中で、具体的に活動する時もあれば、これからの活動のために話し合いの場を設けたり、あるい…
  4. 2017年1月24日~28日、ブラジル管区の年の黙想が行われました。黙想指導は、シスター・アイラ…
  5. 聖パウロ修道会にとって修道士の鑑でもあるアンドレア・ボレッロ修道士に関する本が出版されました。青いカ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »