家庭の友 2017年1月号

いつの時代でも戦争や紛争が絶えることがありません。誰でも平和を願っていますが、その実現はなかなか難しいものです。2017年1月号の特集では、種々の視点で平和のために取り組んでいらっしゃる方々に執筆していただきました。最初に菊地功司教様(新潟教区)、二番目にシスター石川治子さん(聖心侍女修道会)、最後に和田誠神父様(カルメル修道会)。これらの記事を通して、平和の尊さについて考える機会になれば幸いです。
※1月号は2016年12月10日前後に発行予定です。

1%e6%9c%88%e5%8f%b7%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%b4%99

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2014年の4月から消費税が八%に跳ね上がりました。経済の動向を見極めた上でさらに十%にするか、やが…
  2. ヤコブは、このころから科学と哲学と神学とを、道・真理・声明であるイエス・キリストのうちに調和統一しよ…
  3. 昨今、私が常日頃やっていることを「三つ」綴ることにします。一つ目は、朝起きるとベッドの上で「…
  4. マタイによる福音書22章15節~21節それから、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエ…
  5. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 東日本大震災後74カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  2. 【優しい歌声を通してマザー・テレサの魅力を味わう♪】本日はサンパウロ東京店<キリスト教書籍フロアー…
  3. ごミサの中で朗読される御言葉で、「現代には合わない」と感じるものがあります。たとえば「真夜中に友人を…
  4. ある時、「どうしてペトロは、二つの鍵を持っているのですか」と質問されているのを耳にしました。確かに、…
  5. 今回は、12使徒の聖フィリポと聖ヤコブについて見ることにします。まず、フィリポについて見てみ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »