家庭の友 2017年1月号

いつの時代でも戦争や紛争が絶えることがありません。誰でも平和を願っていますが、その実現はなかなか難しいものです。2017年1月号の特集では、種々の視点で平和のために取り組んでいらっしゃる方々に執筆していただきました。最初に菊地功司教様(新潟教区)、二番目にシスター石川治子さん(聖心侍女修道会)、最後に和田誠神父様(カルメル修道会)。これらの記事を通して、平和の尊さについて考える機会になれば幸いです。
※1月号は2016年12月10日前後に発行予定です。

1%e6%9c%88%e5%8f%b7%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%b4%99

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今日(2月24日)は、サイゴン市内から車で4時間(距離にして200kmくらい)くらいのバオロックとい…
  2. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  3. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  4. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  5. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!ぼくたちの物語は始まったばかりだというのに、もう今年も終わっちゃうー!そ…
  2. キリスト教の司祭職がどのように生まれたのか教えてください。現在の司祭職が確立するまでに、およそ千…
  3. 今年は東京オリンピック(1964年)が開催されてから53年になります。このオリンピックを境に、日本は…
  4. 絵と本文に写真満載!! 女子観想修道会のシスターたちの生活と祈り。世界的に蔓延する刹那主義や騒音…
  5. Giappone: + Don Osamu Domenico Giustino Tomurahtt…
PAGE TOP
Translate »