森の静けさの中で カルメルの伝統における祈り

絵と本文に写真満載!! 女子観想修道会のシスターたちの生活と祈り。
世界的に蔓延する刹那主義や騒音、膨大な情報、また、命を脅かす武力紛争と暴力、さらに温暖化による気候変動がもたらす異常事態に見舞われている現代にあって、英国・ロンドン中心部にある禁域と言われる女子カルメル会が森の中にたたずむ。
著者は、その中で静かな沈黙の祈りの生活によって神との親しい交わりをもって生きるシスターである。
本書は、神を求める読者に祈りへの道しるべとなる方法を示してくれるのであろう。

img_0240

著者:シスター・メアリ・マコーマック O.C.D.
訳者:福岡カルメル会
本体:1,200円+税
判型:B6判並製
ページ数:136ページ
ISBN:978-4-8056-8607-2
発行日:2016年11月20日
発行所:サンパウロ

※過去に発行したすべての商品のデータを掲載しています。現在店頭に在庫があるとは限りません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 4月30日に記念される聖ピオ5世教皇を取り上げることにしましょう。教皇ピオ5世は、歴史的には、スペイ…
  2. ことわざに「目から鱗(うろこ)が落ちる」という言葉があります。それは、「あることをきっかけに、それま…
  3. シエナの聖カタリナの記念日は4月29日です。カタリナは、1347年に染物職人であった父親の家庭に生ま…
  4. 年齢とともに熱意というものは低下するものでしょうか。必ずしもそうとは言えないようです。ほぼ6年前、東…
  5. 2017年4月17日、イタリア出版協会の協力のもと、ミラノで展示会が開催されました。書籍、雑誌、マル…

ピックアップ記事

  1. 【キリシタン大名・高山右近に熱視線!】大名の地位を捨ててもなお、信仰に命をささげ、徳川幕府の禁教令…
  2. 11月11日は、聖マルチノ司教の記念日です。聖マルチノは、317年頃に生まれました。マルチノは、軍人…
  3. 川嶋乃笑さんは、「自由気ままでツンデレ」と周りから呼ばれる高校生。乃笑さんは、高校一年生のとき、AC…
  4. 私たちは、【光】をどのように感じているのでしょうか。朝、太陽が昇るとその光を感じることができます。暗…
  5. 本誌の2016年4月号と7月号で「カトリック学校の使命と精神」と題して特集を組みましたが、今月号はそ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »