インターネット通販<パウルスショップ>の【諸聖人・死者の日特集】は、もうチェックしましたか?

インターネット通販<パウルスショップ>の【諸聖人・死者の日特集】は、もうチェックしましたか?
カトリック教会の典礼暦では11月1日は、全ての聖人と殉教者を記念する「諸聖人の日」です。古くは「万聖節」(ばんせいせつ)と呼ばれていました。かつては「守るべき祝日」の一つで、主日(日曜日)と同様、ミサにあずかるべき日とされていました。また、11月2日は「死者の日」です。死者の日は「万霊節」(ばんれいせつ)とも呼ばれていました。教会では全ての死者を思い起こし、その魂のために祈りとミサが捧げられ、墓参が行われます。

今すぐチェック▼
http://www.paulus.jp/product-group/82

※ご注文はパソコン(http://www.paulus.jp)から承っております。
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※最新記事以外は、すでに取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/7/21

    万人司祭職
    「初代教会の信徒たちは全員が祭司だと考えていた」という指摘がありましたが、その根拠が知りたいです。…
  2. 東日本大震災後77カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 麦と毒麦、稲と稗。どちらも苗が小さい時には区別がつけにくいものですが、大きく成長してくるにつれて見分…
  4. 2017/7/19

    2. 生い立ち
    ヤコブ・アルベリオーネは、一八八四年(明治一七年)四月四日北イタリアはピエモンテ州クオネ県フォッナー…
  5. 私のパウロ会との出会いは1954年のことです。聖パウロ女子修道会の二人のシスター(シスター・ローザさ…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 「ゆるし」と「ゆるしの秘跡」の起源はいつごろでしょうか?聖書をひもとくと、人間が犯す重大な罪は、…
  2. 総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、カナダ―フランスの地区長として、…
  3. こどもたちには、神さまのことを思う時間が必要です。この本には、その助けとなる聖書の物語、お祈り、…
  4. 都会の中で夜の星を見るときと田舎で見る星とは、輝き方が違うという経験をされた方も多いかと思います。そ…
  5. 聖パウロ協力者会・九州地方区の会報誌「きずな」(No.69)をご紹介いたします!神父や会員のコラ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »