第68回フランクフルト・ブックフェアが、10月19日から23日までドイツで開催され、聖パウロ修道会も出展しました。

第68回フランクフルト・ブックフェアが、10月19日から23日までドイツで開催され、聖パウロ修道会も出展しました。
フランクフルト・ブックフェアは、100カ国に及ぶ世界の主要な出版関係者が一堂に会する場で、世界最大の書籍見本市です。
日本からも会員が出席し、各国の出版文化についての紹介や交流が行われました。
なお、聖パウロ修道会のロゴマークは1991年に刷新され、今年で25年を迎えました。このビジュアル・アイデンティティは世界中の聖パウロ修道会で使用されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 教会の典礼ではろうそくが必ず灯されます。その歴史的背景や本数などについて教えてください。一般的に…
  2. 先日、一人の方に「ベトナムの洗剤や食器を洗うもの」についての問い合わせを受けました。…
  3. 私たちの生活の中で、具体的に活動する時もあれば、これからの活動のために話し合いの場を設けたり、あるい…
  4. 聖パウロのシンボルの一つが書物だそうですが、当時の書物はどのようなものだったのでしょうか。パウロが左…
  5. ヤコブは、青少年時代も、身体が細く、栄養失調気味の蒲柳の質であった。母は、この子のために食べ物につい…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »