【あっと言う間にクリスマスシーズンへ!】

【あっと言う間にクリスマスシーズンへ!】
そろそろ年末のイベント準備が始まる頃ですね。サンパウロ東京店<キリスト教用品フロアー>ではクリスマスのプレセピオも続々入荷していますが、どれも素敵なのでついつい迷ってしまいます♪
その中でも要注目は、幼子イエスが愛らしい作品。
オリーブ製の天使やかいばおけの台座に御子イエスの組み合わせは、とってもキュートな仕上がりです。
クリスマスシーズンを前に、売り切れてしまうグッズも多いとのこと。人気の品を手に入れるなら、どうぞお早めに♪

■天使と御子(LAL)
価格:1,050円+税
■かいばおけと御子(LAL)
価格:1,200円+税

★サンパウロ東京店 キリスト教用品フロアー
東京都新宿区四谷1-2 3F
電話:03-3357-6497(聖品)
営業時間:月曜〜土曜10:00〜18:00

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※お問い合わせの際は、聖パウロ修道会のフェイスブック、ホームページを見たとお伝えください。
※最新記事以外は、すでに取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最近では、「復活」という言葉を、キリスト者ではない人もよく使っています。例えば、「スランプから『復活…
  2. 聖アンセルモ司教教会博士の記念日は、彼が帰天した日である4月21日です。アンセルモは、103…
  3. 復活節第2主日は、2000年以降「神のいつくしみの主日」として定められました。この名称は、聖ファウス…
  4. イエスが復活してから一週間になります。弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。「ユダヤ人を恐れて、自…
  5. 「女の頭は男。男が女のために造られたのではなく、女が男のために造られた。」(一コリント11・4、9)…

ピックアップ記事

  1. 【お待ちかね!今年も“カレンダー&手帳”大集合!!】心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか…
  2. 聖ペトロ・ダミアノ司教教会博士の記念日は、元来2月23日でした(2月22日から23日にかけての夜に亡…
  3. 12月は、師走と言うくらいなので、何かと忙しくなるものです。また、街では、クリスマスのイルミネーショ…
  4. 10月19日に任意の記念日として祝われる十字架の聖パウロは、日本でも活躍している御受難修道会の創立者…
  5. どうにも納得がいかない、というのを「腑に落ちない」と言います。ところが、納得できたときに「腑に落ちた…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »