【あっと言う間にクリスマスシーズンへ!】

【あっと言う間にクリスマスシーズンへ!】
そろそろ年末のイベント準備が始まる頃ですね。サンパウロ東京店<キリスト教用品フロアー>ではクリスマスのプレセピオも続々入荷していますが、どれも素敵なのでついつい迷ってしまいます♪
その中でも要注目は、幼子イエスが愛らしい作品。
オリーブ製の天使やかいばおけの台座に御子イエスの組み合わせは、とってもキュートな仕上がりです。
クリスマスシーズンを前に、売り切れてしまうグッズも多いとのこと。人気の品を手に入れるなら、どうぞお早めに♪

■天使と御子(LAL)
価格:1,050円+税
■かいばおけと御子(LAL)
価格:1,200円+税

★サンパウロ東京店 キリスト教用品フロアー
東京都新宿区四谷1-2 3F
電話:03-3357-6497(聖品)
営業時間:月曜〜土曜10:00〜18:00

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※お問い合わせの際は、聖パウロ修道会のフェイスブック、ホームページを見たとお伝えください。
※最新記事以外は、すでに取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017/7/21

    万人司祭職
    「初代教会の信徒たちは全員が祭司だと考えていた」という指摘がありましたが、その根拠が知りたいです。…
  2. 東日本大震災後77カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 麦と毒麦、稲と稗。どちらも苗が小さい時には区別がつけにくいものですが、大きく成長してくるにつれて見分…
  4. 2017/7/19

    2. 生い立ち
    ヤコブ・アルベリオーネは、一八八四年(明治一七年)四月四日北イタリアはピエモンテ州クオネ県フォッナー…
  5. 私のパウロ会との出会いは1954年のことです。聖パウロ女子修道会の二人のシスター(シスター・ローザさ…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 教会は、聖アウグスチヌス司教教会博士を8月28日に祝います。北アフリカのヒッポの司教であり、偉大な司…
  2. 今日のみことばで「門番は羊飼いには門を開き、羊はその声を聞き分ける」(ヨハ10・3)とあります。羊は…
  3. 2017年1月29日、フレディ・モレノ神父(コロンビア人)がコロンビアのエスティヴェラム教会で初ミサ…
  4. 聖書の中には、たくさんの回心の場面が登場します。その中でも「ルカによる福音書」を振り返ってみると、レ…
  5. フランシスコ会聖書研究所『聖書』からの『新約聖書』版。原文校訂(本文批判)による口語訳。本文…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »