明日、10月19日は福者ティモテオ・ジャッカルド神父の記念日です♪

明日、10月19日は福者ティモテオ・ジャッカルド神父の記念日です♪
福者ティモテオ・ジャッカルド神父に思いを向けるために、晩年と列福までの経緯を、『マスコミの使徒 福者ジャッカルド神父』池田敏雄著から抜粋してみました☆
◆続きはコチラ→ http://sanpaolo.or.jp/?page_id=1321

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 誘惑は誰にでもあります。甘い物を好きな人が、医者から止められているのにもかかわらずついつい食べてしま…
  2. イエスは何をしたのでしょうか。なぜ人びとはイエスを覚えているのでしょうか。さあ、彼の仲間…
  3. 一九一四年(大正三年)に細々と発足した聖パウロ会は、第一次世界大戦の荒波をもろにかぶった。出版使徒職…
  4. 2018年2月15日、ブラジルのアパレシーダで聖パウロ修道会の中間総会が始まりました。…
  5. 私は長崎県の田平教会出身です。私がどうしてパウロ会に入会したかを、紹介したいと思います。小学…

ピックアップ記事

  1. パウロは「女性司祭」について賛成ですか、反対ですか?大変ユニークで興味深いご質問ですが、難問です…
  2. ベトナム語の語学学校に通う時、いつもバスを使っていますが、そのバス停まで7~8分ほどかかります。通常…
  3. イエスは40日の間、サタンに試みられます。野獣が住む所なので、イエスにとっては恐怖の場所とも言えるで…
  4. 私とパウロ会との出会い、それは、私の兄、姉が聖パウロ会、女子パウロ会に入っていたこともあり、その関わ…
  5. 召命体験について長い文章を書くほどのものを持ち合わせていません。召命のきっかけになったのは長崎から疎…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »