【日本語聖書の定番「新共同訳」と、世界で愛読者急増中の“English Standard Version”との和英対照聖書】

【日本語聖書の定番「新共同訳」と、世界で愛読者急増中の“English Standard Version”との和英対照聖書】
朝晩は少し肌寒くなってきたとはいえ、読書するのが気持ちよい季節です。
サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロアー>からは、秋の夜長を過ごすのにおすすめの本、『ダイグロットバイブル』(日本聖書協会)をご紹介します♪
ダイグロットバイブルという呼称は、世界の聖書協会の発行する2言語の対照聖書を指す言葉として海外では一般的に用いられているそうです。ダイグロット(英:Diglot)は、古代ギリシア語のディグロッソス(δίγλωσσος)に由来する「2言語の」を意味する言葉で、旧約聖書続編のシラ書5章9節に用いられています。
本書の大きな特徴は、新共同訳和英対照聖書において、初めての総ルビを実現! 英語を理解でき、日本語を学習される方が、ひらがなを覚えただけでも日本語聖書を通読できるようになりました。また、従来の対照聖書の文字サイズが7ポイントであったのに対し、本聖書は8ポイントと大きくなり、とても読みやすくなりました☆

『ダイグロットバイブル』ブルー/ピンク
価格:6,804円(税込)
判型:B6判
ページ数:3120ページ(本文3104ページ+付録カラー地図16ページ)
発行:日本聖書協会

★サンパウロ東京店 キリスト教書籍フロアー
東京都新宿区四谷1-2 1F・2F
電話:03-3357-8642(書籍)
営業時間:月曜〜土曜10:00〜18:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 【子どもたちが投げかけた質問に、教皇さまはどのように答える?】サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロ…
  2. 2017年5月6日、インドのムンバイで「キリストを伝える」をテーマに、メディアに関するサマーコースが…
  3. 東日本大震災後82カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 「初代教会の信徒たちは全員が祭司だと考えていた」という指摘がありましたが、その根拠が知りたいです。…
  5. 【ベストセラーランキング】サンパウロ全店舗の売れ筋ランキングをご紹介します☆ご購入のご参考に…
PAGE TOP
Translate »