【日本語聖書の定番「新共同訳」と、世界で愛読者急増中の“English Standard Version”との和英対照聖書】

【日本語聖書の定番「新共同訳」と、世界で愛読者急増中の“English Standard Version”との和英対照聖書】
朝晩は少し肌寒くなってきたとはいえ、読書するのが気持ちよい季節です。
サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロアー>からは、秋の夜長を過ごすのにおすすめの本、『ダイグロットバイブル』(日本聖書協会)をご紹介します♪
ダイグロットバイブルという呼称は、世界の聖書協会の発行する2言語の対照聖書を指す言葉として海外では一般的に用いられているそうです。ダイグロット(英:Diglot)は、古代ギリシア語のディグロッソス(δίγλωσσος)に由来する「2言語の」を意味する言葉で、旧約聖書続編のシラ書5章9節に用いられています。
本書の大きな特徴は、新共同訳和英対照聖書において、初めての総ルビを実現! 英語を理解でき、日本語を学習される方が、ひらがなを覚えただけでも日本語聖書を通読できるようになりました。また、従来の対照聖書の文字サイズが7ポイントであったのに対し、本聖書は8ポイントと大きくなり、とても読みやすくなりました☆

『ダイグロットバイブル』ブルー/ピンク
価格:6,804円(税込)
判型:B6判
ページ数:3120ページ(本文3104ページ+付録カラー地図16ページ)
発行:日本聖書協会

★サンパウロ東京店 キリスト教書籍フロアー
東京都新宿区四谷1-2 1F・2F
電話:03-3357-8642(書籍)
営業時間:月曜〜土曜10:00〜18:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新年の黙想会2018年1月27日(土) 9:30~16:00頃テーマ:「聖パウロの回心」…
  2. 視聴期限:2017年12月19日10時00分まで。イルミネーションで満ちあふれ、ウキウ…
  3. 私が生まれたのは1934年11月29日で、最初の二人の宣教師が来日する約10日前になります。日本のパ…
  4. とまにちわ!人見知りで独りよがりは、床屋が苦手。もちろん美容院も同様(あの空気感も)。…
  5. 日常生活にとって、トイレは大切なものですが、ベトナムで生活していると日本と違う雰囲気を感じたりします…
“神父・修道士になるには”

“Thông

ピックアップ記事

  1. 教会の歴史を振り返ってみると、とても興味深いものです。うまくいった時代もあれば、種々の困難を抱えてい…
  2. 「天の国は次のように喩えられる。ある王が王子のために結婚の披露宴を催した」(マタ22・2)という言葉…
  3. 突然ですが、私たちは自分に与えられた仕事に対して、頼まれたことに対して【感謝】しているでしょうか。も…
  4. 私たちは、1日の中で何回「ありがとう」という言葉を口にしているでしょうか。相手から受けた厚意に対して…
  5. 【日本語聖書の定番「新共同訳」と、世界で愛読者急増中の“English Standard Versi…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »