【本場イタリアのプレセピオは「さすがっ!」の一言】

【本場イタリアのプレセピオは「さすがっ!」の一言】
キリスト誕生のシーンを再現した美しい置物“プレセピオ”。
プレセピオの歴史は古く、1223年のクリスマスに、アッシジの聖フランチェスコが文字の読めない人たちのために、森で本物のロバや牛などを使ってキリスト生誕の場面を再現して見せたのが始まりと伝えられています。
サンパウロ東京店キリスト教用品フロアーでは、見れば見るほどずっと大切にしたいと思えるさまざまなプレセピオを販売中です♪
フォルムが愛らしいオリーブ製プレセピオは、とってもキュートな仕上がりです。オフィスの机に置いてもカワイイですね!
さまざまなプレセピオが揃うチャンスは、なかなか無いとのこと。ぜひお見逃しなく!

■オリーブ製プレセピオ(LAL)
大 価格:980円+税
小 価格:670円+税

★サンパウロ東京店 キリスト教用品フロアー
東京都新宿区四谷1-2 3F
電話:03-3357-6497(聖品)
営業時間:月曜〜土曜10:00〜18:00

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※お問い合わせの際は、聖パウロ修道会のフェイスブック、ホームページを見たとお伝えください。
※最新記事以外は、すでに取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「サプライズ」という言葉があります。もちろんこれは、「驚かせる」とか「驚き」という意味ですが、思いも…
  2. アルベリオーネ神父はひ弱い体のゆえに徴兵検査では不合格であった。しかし第一次大戦が始まってからは、イ…
  3. 今日の箇所は「主の変容」の場面で、「弟子たちの前でイエスの姿が変わる」ことを思い起こす所です。場所は…
  4. 聖ペトロの使徒座の祝日は、ペトロを礎として建てられた教会の一致を記念する祝日で、2月22日に祝われま…
  5. 2017年の暮れから2018年の年頭にかけて、私たちは大きな出来事を立て続けに体験しました。…

ピックアップ記事

  1. 『沈黙』の著者、遠藤周作氏長男の遠藤龍之介氏を講師に迎え、第271回真和会講演会「『沈黙』・・・小説…
  2. とまにちわ!ミサとかの典礼で使う用具は、海外で手に入れるとお安く手に入れることができるみたい…
  3. いただいた、恵みに気づく マインドフルネスを用いて・・・日時:2017年6月25日(日)9:30…
  4. 重い皮膚病というのは、祭儀的に汚れたものと思われた皮膚疾患の総称でした。詳細については、レビ記13章…
  5. 2015/9/28

    ガラパゴス
    一九五〇年代、私が小学三年生か四年生のころで、ある夏の夜のことだったとはっきり覚えています。私はその…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »