家庭の友 2016年11月号

カトリック教会では伝統的に11月を「死者の月」としています。身近な方々の死や自分自身の死のことについて考える時ではないでしょうか。今回の特集では、臨終の床にある方々の場面に立ち会われたり、相談に関わられた方々に執筆していただきました。最初にウァルデマール・キッペス神父様(NPO臨床パストラル教育研究センター所長/レデンプトール会)、続いてシスター高木慶子さん(上智大学グリーフケア研究所特任所長/援助修道会)、最後に松本信愛神父様(大阪教区/ガラシア病院チャプレン)。これらの記事を通して、生と死の深さを考えていただければ幸いです。
※2016年11月号は10月8日頃の発行を目指しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. とまにちわ!会員たちのエッセイとか日々の出来事が載っている、聖パウロ修道会の情報誌『希望の丘…
  2. 5年くらい前の7月中旬、フランシスコ会の友人と一緒に飯豊(いいで)山に登りました。福島県、新潟県、山…
  3. 聖パウロの御像は剣を持っていますが、なぜ剣を持っているのですか?長剣を持った像を見ると、わたした…
  4. 2017年7月24日~30日、パウロ家族による若者たちの司牧的集いがローマで開催されました。この集い…
  5. 2017年7月20日~30日、ブラジルのサンパウロで有期誓願者の集いが行われました。この集いには29…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 「使徒の女王マリア」の祝日は、私の属する修道会、聖パウロ修道会に固有の祝日で、聖霊降臨の主日の前日に…
  2. 聖書の中には、たくさんの回心の場面が登場します。その中でも「ルカによる福音書」を振り返ってみると、レ…
  3. 教会は、6月29日に聖ペトロ使徒と聖パウロ使徒の祭日を祝い、その翌日の6月30日にこの2人の使徒と時…
  4. 今年もいよいよ典礼暦の中心、聖なる過越の三日間を迎えます。聖なる過越の三日間とは、聖木曜日の主の晩さ…
  5. 2017年6月6日(火)、ウクライナで広報の集いが開催されました。最初にミサがささげられ、大司教区の…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »