乃笑の笑み 一番行きたくなかった国バングラデシュ

バングラデシュと比べて50の物がある日本の人は、『50倍幸せ』ですか?
スタディーツアーの何たるかも知らぬまま、バングラデシュに来てしまった女子高生の驚きと疑問。食事は素手で、井戸は汲まなきゃ水は出てこない――。でも「お金」「地位」「名誉」は、本当に人を幸せにしてくれるのだろうか? 映画『風に立つライオン』(原作:さだまさし)に背中を押されて書き上げた、発展途上国と先進国日本への思い。バングラデシュの子どもたちにもらった笑顔のバトンを日本に届けたい…。

さだまさしさん推薦!
いつの日か観た映画が無意識に脳裏に残り、あるとき急に具体的な映像になって蘇る――。
それはやがて、大きな決断を導くことになる。乃笑(のえみ)さんから突然届いた本のゲラ刷りと手紙は、そのことを雄弁に語っていた。そして会ったこともない女子高生の『冒険』にかかわれたことを、私は誇らしく思った。

乃笑の笑み

著者:川嶋乃笑
判型:B6判並製
本体:1,600円+税
ISBN:978-4-8056-6935-8
発行:サンパウロ
※2016年10月14日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 毎年の10月4日、カトリック教会ではアッシジの聖フランシスコをお祝いいたします。聖フランシスコは、「…
  2. 2017年8月11日~13日、アルゼンチンのブエノスアイレスにあるフロリダ修道院で、アルゼンチン、チ…
  3. 2017年8月3日~5日、韓国のソウル修道院において韓国地区全会員(終生誓願者26名、有期誓願者2名…
  4. 2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開…
  5. 私が小学校5年生の頃に麻疹(はしか)の菌が原因で盲腸炎を起こして入院したことがあります。術後の痛さは…
“神父・修道士になるには”

ピックアップ記事

  1. 7月14日に、教会は聖カミロ(レリス)司祭を祝います(典礼暦上は任意の記念日)。カミロは、1550年…
  2. 新約聖書の文書の並び順は、どのように決められたのでしょうか。年代順に並べればよかったのにと思うのです…
  3. 「ある母親の一人息子が死んで運び出されるところであった。その母はやもめ」(ルカ7・12)ということば…
  4. 2017年3月25日、スペインのビルバオの新しい書店が開設されました。開設にあたり、ラザロ・ガルシア…
  5. 毎年8月は、平和について考える時です。戦後71年となり、戦争を体験された方がたや被爆された方がたが亡…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »