コラム

17. アルバ神学校で霊的指導
愛に応える心という種 年間第33主日(マタイ25・14〜30)
五島の土産は神父とシスターで溢れている
社会のただ中で生きるパウロ的奉献生活
タラントの活用法 年間第33主日(マタイ25・14~30)
16. 教会で司牧活動
司祭叙階六十周年を迎えて 池田敏雄神父
サイゴン市内にあるベネディクト会の黙想の家で年の黙想
準備をするという種 年間第32主日(マタイ25・1〜13)
アンティオキア教会とパウロの関係
さらに記事を表示する

新着記事

  1. 一九○八年十月に、アルベリオーネ神父は、母校であるアルバ神学校に呼び戻され、教授、霊的指導者、及び聴…
  2. マタイによる福音書25章31節~46節人の子が栄光に包まれ、すべてのみ使いを従えてくると…
  3. みなさん、こんにちは。聖パウロ修道会の山内神父です。私は去年の7月からベトナムのホーチミン市…
  4. 典礼は年間の最後が近づくということで、少し私たちの歩みを振り返ってみてもいいのかもしれません。…
  5. とまにちわ!ワケあって手に入った、長崎は五島列島のお土産。五島と言えば、世界遺産候補の長…
  6. 東日本大震災後81カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…

アーカイブ

“神父・修道士になるには”

“Thông
PAGE TOP
Translate »